生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

糖尿病

2017-04-20 14:02:25 | 糖尿病
糖尿病が劇的によくなる本 (三大合併症「失明、透析、壊疽」は必ず防げる!)
安心編集部
マキノ出版

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は膵臓が自己融解してしまって機能していません。
したがって糖尿病患者です。

糖尿病には4種類あります。
1型糖尿病:膵臓のランゲルハンス島でインスリンを分泌しているβ細胞が死滅する病気
2型糖尿病:インスリン分泌低下と感受性低下の二つを原因とする糖尿病、いわゆる生活習慣病から発症する病気
妊娠糖尿病:妊娠中のみ血糖値が異常となる症状
2次性糖尿病:膵臓や肝臓の病気から発症する糖尿病


私は2次性糖尿病に当たります。

インスリンを外部注射して生命を維持しています。
 

ある一定の期間の血糖値であるヘモグロビンA1cが9.2%あります。
平均が4.3~6.5%であるに対して非常に高い数値です。

原因は過食にあります。
甘い物、お菓子類を食べることがやめられないのです。
一日に4回ほどインスリンを打っています。
インスリンを打つ前には血糖値を計ります。

基準値は空腹時100mg~110mg/dlですが
この頃は600をオーバーすることもあります。

糖尿病で怖いのは合併症です。
このままでは三大合併症の腎症・網膜症・神経障害を発症してしまいます。
神経障害はすでに下肢にわずかですが出ています。
最悪は壊疽することもあります。


過食は精神科にて治療中です。
何とか血糖値を100mg/dlまで持っていきたいです。
食べ物の欲求を我慢するのは辛いです。
どうしても我慢できずに食べてしまいます。

しかし、命に関わることなのでコントロールしたいです。

食べ物のコントロールを始めて一週間になります。
まだまだうまくいかない事の方が多いですが
何故なら、インスリンを多く打ちすぎると
低血糖症になるからです。

お酒とタバコを止めたのですから
過食も止められないはずありません。

頑張ります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れています。気分が上がり... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL