生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

やっと案内状が出来ました。

2017-06-15 17:53:47 | 社会
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

わが断酒会(札幌麻生断酒会)は平成3年に発会して
今年で25周年記念になります。

そこで市民公開模擬例会を企画しました。

  

その案内状が出来上がりました。

各医療機関と各断酒会への郵送の為の
封筒の宛名書きも終わりました。

これは、断酒会の内々に対しての催しではなく
世間一般へ開かれた活動。
という事を目的にしています。

今、北海道の断酒会では例会のあり方が乱れています。
定時に始まらないところ
1時間や30分も早く終わってしまう断酒例会が増えています。

新しい人や
今、悩み苦しんでいる人が
時間ぎりぎりに門戸を開けるかもしれません
それを閉ざしている状況です。

これはある意味、断酒会の衰退の原因の一つでもあります。

その他
断酒例会は体験談に始まり、体験談に終わると言われる如くに
誰も、その体験談にコメントを入れる事は出来ません。
しかし、コメントを入れる司会者が増えています。

これらを
正当な例会のあり方を見せて
正していこうという思いで模擬例会をやります。

そして世間には
こうした活動を行っているのだという事を見せるのだと言う事です。

かなり集中してこの4・5日パソコンに向かいましたので
少し疲れていますが。
一仕事終えた気分です。
今日はゆっくり寝たいと思います。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自例会がありました。 | トップ | 三つの欲求。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL