生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

私の作品です。

2017-05-24 11:19:25 | 日常
よくわかる双極性障害(躁うつ病) (セレクトBOOKS)
クリエーター情報なし
主婦の友社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は現在、就労支援B型作業所に通っています。
就労支援作業所にはA型とB型と移行支援があります。

どれも一般就労が困難で就労に向けての訓練が必要なものが対象となりますが
A型は雇用契約を締結し
賃金も最低賃金が保障されています。
年齢も65歳未満と定められています。
B型は最低賃金ではなく、工賃として高くても1万円前後の賃金が支払われます。
年齢制限はありません。
移行は年齢が65歳未満で
2年間の期限付きでサービスが受けられます。
障害者枠の就労に向けた就活なり訓練なりを行います。

以前は就労移行支援に通っていました。
ハローワークにも障害者登録をしていましたが
ハローワークの担当者に
「あなたは病識から見ても、就労は無理です。A型も難しいでしょう。
B型なら何とかなると思いますが、ハローワークではB型のデータがありません。ご自分で探して下さい。」
と言われました。

そこで、今の「てくてく工房」という作業所を探して通所し始めたのです。

この作業所は主にコンピューターを使って
色々な物をデザインしたり
パンフレットやレジメを作ったりするのがメインの作業所です。


写真は私の作品です。
イラストレーターというソフトを使って製作しました。
エゾヤマザクラのつもりです。

私も60歳を過ぎました
もう一般就労は諦めています。
ここには、ボランティアでも
どこかの施設のお仕事をお手伝いするような事になるまでお世話になろうと思っています。

とにかく
前へ進んで行こうと思っています。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌もやっと桜が満開になり... | トップ | 自例会がありました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL