生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

孫の運動会の応援に行って来ました。

2017-09-18 14:30:43 | 日記
新版 双極性障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)
クリエーター情報なし
講談社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今日の調子は少しだるいです。
疲れが残っているのかもしれません。

実は先日(9月16日土曜日)孫の運動会がありました。
孫は地方の小さな市に住んでいます。
札幌からその市へ日帰りで応援に行きました。
朝早く家を出発して、夜遅くに帰って来ました。
その疲れが残っているのかもしれません。

   

運動会はとても面白かったです。
うちは年中さんです。
かけっこ、運命走、よさこいソーラン踊りと孫も一生懸命でした。

運動会には毎年応援に行っています。
来年が年長さんになるので
幼稚園としては最後になります。

可愛いものです。

心地よい疲れを感じながら
明日からの作業所通いの準備をします。

今日は寝て曜日です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終わりました。

2017-09-13 16:51:20 | 日常
アルコール依存症治療革命
成瀬 暢也
中外医学社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さる9月10日日曜日に
全日本断酒連盟主催の第47回北海道ブロック(札幌)大会が終わりました。
    

参加団体と参加者数の内訳は下記のようになっています。
東部地区連 6断酒会 17名
西部地区連 27断酒会 184名
南部地区連 5断酒会 23名
北部地区連 13断酒会 125名
道外断酒会 6断酒会 6名
来賓・医療・行政・一般 95名

全体合計で450名

大盛況でした。会場(札幌市生涯学習センター ちえりあホール)がいっぱいになりました。

講演は
独立行政法人国立病院機構
久里浜医療センター院長
樋口 進先生で
演題は
「アルコール健康障害対策の推進
精神科医療の期待される役割」というものでした。

内容は
1.わが国の飲酒問題の現状
2.依存症の診断ガイドラインの変化
3.アルコール健康障害対策推進における精神科の役割 です。

素人にも分かりやすく講演して下さいました。

帰りがけに
ネット依存に悩む仲間の話も聴いて下さいました。


とても有意義な大会でした。
しかし私の個人的な状況を言うと
とても疲れました。
先月の8月19日(土曜日)の市民公開模擬例会の段取りに続いて
このイベントの実行委員をとり行ったので
休む暇がなく
走り続けました。
まだ、だるさが抜けていません。
やはり
双極性障害者にはちょっときついものがあります。

今週はやっと作業所の通所が今日終りました。
すこしゆっくりしたいです。

後は
模擬例会の決算と
月末の広島での全国大会があります。
それまでに
英気を溜めておきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民公開模擬例会は成功したと言って良いでしょう。

2017-08-21 13:03:39 | 社会
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さる8月19日(土曜日)に
「市民公開 模擬例会」をとり行いました。
これは、札幌麻生断酒会創立25周年記念を兼ねています。

    

60名ぐらいの参加者人数と予想していたところ
100名近くの方々が集って下さいました。
大変感謝しています。
参加者に配布する資料の部数が間に合わなくて
失礼した人もいらっしゃいました。

このイベントは
平素の麻生の例会を見ていただこうというものです。
体験談は1人6分程度がベストで
総勢20人ほどを予定していましたが
皆さん少し語る時間が長くなり
予定していた方すべての方には当たらなかったです。

今、特に札幌の例会は乱れています。
定時に始まらないところ
時間は2時間なのに
早く終わってしまうところ
体験談は言いっぱなし、聞きっぱなしなのに
体験談にコメントを入れるところ
等々です。
それを是正させたいという思いもありました。

全断連初代理事長の松村春繁が始めた例会です。
原点に戻らなければいけません。
そこに
この例会という
非支持的集団療法の価値があります。
例会出席で立ち直っている人が沢山います。
大事な例会なのです
その例会の在り方を乱してはいけません。


とにもかくにも
盛況のうちに終わりました。
至らなかったところ
反省点は多々ありますが
まずは成功したと言っても良いでしょう。

来年も続けるかは
まだわかりません。
これから、仲間と話し合っていきます。

取り合えず
疲れました。
少しゆっくり休みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレッシャーなのでしょうか?

2017-08-10 13:11:12 | 日常
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここでも何度か載せていますが
札幌麻生断酒会創立25周年記念行事として
市民公開模擬例会を計画しています。


日にちが8月19日(土)です。
あと10日間弱と迫ってきました。

プレッシャーなのでしょうか
ストレスが溜まっています。

「上手くいくだろうか」とか「人数が集まらなかったらどうしようか」とか
「失敗したらどうしようか」とか
悪い方向ばかりに考えが行ってしまいます。

仲間ととは
「そんなに片意地貼らなくてもいいよ」とか「どんなに上手くいっても、言う人はいるからね」とか
「なるようにしかならないさ、何せ初めての事だからね」と言い合っています。
確かにその通りだと思いますが
やはり、会長職をやらさせて頂いている手前なのでしょうか
いい子ぶりたいと言う
悪い方向に考えが行きます。

結果は甘んじて受け入れようとは思っています。

来賓の先生方に
ご意見を頂く予定になっています。
いいご意見だといいのですが。

どうか、このイベントが上手くいきますように・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いですね。

2017-07-15 10:06:51 | メンタルヘルス
関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ (主婦の友実用№1シリーズ)
クリエーター情報なし
主婦の友社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

暑いですね。
こう暑いと糖尿病患者には堪えます。
食事のコントロールをしなければならないのに
暑さで食欲が減退してしまいます。
もともと食べたいという欲求はなくなっていますが。

私は2次性糖尿病患者です。
膵液が漏れ出して
膵臓を溶かしてしまいましたので
膵臓癌で手術によって摘出した患者さんと一緒です。

毎食前と寝る前にキットで血糖値を計り
インスリン注射をしています。
今朝は349mg/dlでした。少し高いです。
原因は昨晩0時半に63mg/dlと低血糖になった反動だと思います。
 

この血糖コントロールがなかなか難しくて
当然食べれば上がりますし
インスリンの単位数が多ければ低血糖に陥ります。
私は無自覚性ではないので助かっていますが。
これが無自覚性ですと
車の運転も出来ません。


お酒の多量飲酒による
劇症膵炎と多臓器不全の為ですが
面倒くさい身体になったものだと思います。

でも生きる為ですから
これからも血糖値とうまく付き合っていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民公開模擬例会に向けて手ごたえを感じています。

2017-07-08 08:08:22 | 社会
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今年の8月19日(土曜日)市民公開模擬例会に向けて
医療・行政・学校・報道機関
案内状を持って挨拶に廻っています。

学校関係では
北海道医療大学の佐々木敏明先生のところに行って来ました。
佐々木先生は北海道で最初に出来た断酒会。
室蘭断酒会の創設に医者の斎藤先生と尽力されたソーシャルワーカーの大御所的存在です。
北海道で初めての退院患者の追跡調査もされております。
これは回復のデータとしてとても貴重な調査となっています。

行政関係では
民生委員の方達にも断酒会活動を知っていただきたくて
社会福祉協議会に行って来ました。
民生委員は札幌市北区だけでも
380人強の方がおられるとの事で
そのリーダーの方たちに模擬例会の事を広報していただけるとの事でした。

医療関係では
ほっとステーションの長谷川院長先生
熊谷病院の湯浅院長先生などに
好印象をいただいています。

報道関係では
STV札幌テレビ放送
 

NHK日本放送協会 札幌放送局
 

UHB北海道文化放送
 

北海道新聞社


などを巡りました。
特に感触が良かったのは
NHKです。
私自身下取材を受けました。
お話したことは平素例会で語っている事が殆んどです
記者の方は私の話に驚いた様子でした。
「今までに他のメディアの取材を受けたことはないのですか」
「これほどの、体験を持っておられて驚きです」
とおっしゃっていました。
私程度の体験談でこのように驚かれるのでしたら
私の仲間の体験談を聴いたらさぞビックリされるだろうと思いました。
そのうち、うちの例会も取材したいとの事でした。

この企画
始めた当初は
本当に出来るのだろうかと
半信半疑でしたが
思い切って行動しているうちに
何となく道が開かれてきた感があります。

今の断酒会は低迷して先細りをしています。
このままですと存続の危険もあります。

そこに一石を投じる事が出来たなら幸せだと思っています。
微力ながら努力します。
8月19日が成功裏に終わりますように祈ります。

リンク先
全日本断酒連盟ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三つの欲求。

2017-06-21 09:40:35 | 日常
カロリー調整食200(エネルギー200Kcal 塩分2.3g)
彩食健美
メディカルフーズ

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は10年程前から三つの欲求を失っています。

一つ目は
飲酒欲求です。



これは
酒蔵に行ってお酒の匂いがプンプンしているところでも
欲求が起きなかったので大丈夫だと思います。
膵臓が自己融解して溶けてしまったので
そこにアルコールを入れると
命が危ないという事も大きな理由になっています。
確かに、飲めたらなぁと思うときはありますが
幸いなことにそれ以上の欲求は起こりません。


二つ目は
喫煙欲求です。



これも
喫煙室のタバコの煙がもうもうとしているところに行っても
吸いたいとは思いません。
確かに多臓器不全で
肺炎を起こし
肺に水が溜まって
レントゲンで見ると
肺が真っ白になっていたので
吸えば物凄いダメージを追う事が分かっているという理由もあります。


三つめは
食欲です。

 

膵臓がないため
私は糖尿病(二次性糖尿病)患者です。
通常の人は
血糖値が下がるとお腹が空けるという感覚に襲われますが。
私にはその感覚がありません。

食事は生命を維持する為の義務だと思って食べています。
膵臓がないため
インスリンを外部注射より補充しています。
インスリン注射を打つと
15分以内に食事つまりは炭水化物を採らなければなりません。
そうしないと
低血糖症になるからです。
低血糖症になると最悪命に関わることもあります。
ですから義務なのです。

お腹が空いたという感覚は
それこそ低血糖症になった時に感じるくらいです。


お酒と煙草を止めました。
止めざるを得ない状況ではありましたが。
その代わり
食欲を失ったことは
大きな代償です。

でも生きています。
生きているだけ丸儲けです。
今後の人生はおまけの人生だと思っています。

悔いなく生きたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと案内状が出来ました。

2017-06-15 17:53:47 | 社会
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

わが断酒会(札幌麻生断酒会)は平成3年に発会して
今年で25周年記念になります。

そこで市民公開模擬例会を企画しました。

  

その案内状が出来上がりました。

各医療機関と各断酒会への郵送の為の
封筒の宛名書きも終わりました。

これは、断酒会の内々に対しての催しではなく
世間一般へ開かれた活動。
という事を目的にしています。

今、北海道の断酒会では例会のあり方が乱れています。
定時に始まらないところ
1時間や30分も早く終わってしまう断酒例会が増えています。

新しい人や
今、悩み苦しんでいる人が
時間ぎりぎりに門戸を開けるかもしれません
それを閉ざしている状況です。

これはある意味、断酒会の衰退の原因の一つでもあります。

その他
断酒例会は体験談に始まり、体験談に終わると言われる如くに
誰も、その体験談にコメントを入れる事は出来ません。
しかし、コメントを入れる司会者が増えています。

これらを
正当な例会のあり方を見せて
正していこうという思いで模擬例会をやります。

そして世間には
こうした活動を行っているのだという事を見せるのだと言う事です。

かなり集中してこの4・5日パソコンに向かいましたので
少し疲れていますが。
一仕事終えた気分です。
今日はゆっくり寝たいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自例会がありました。

2017-06-03 09:09:09 | 社会
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

私は「札幌麻生断酒会」という自助グループの会員です。


「札幌麻生断酒会」は平成3年に出来た
北海道で101番目の断酒会です。
因みに北海道で1番目は室蘭で2番目は札幌もいわで3番目は旭川です。
うちは、札幌もいわが札幌連合となり
東西南北の支部がそれぞれの単会として発会した中の
北断酒会の流れを汲んでいます。
北から新琴似に分家してそれから麻生が出来ました。
当時は北海道の初代の理事長であった
原田ひろしさんがいた単会でもあります。
うちから、篠路断酒会が分家し
原田ひろしさんは篠路で亡くなりました。
札幌麻生断酒会

昨日自例会がありました。
うちは色々な方が集う例会です。
札幌市北区民センターという所で開催しています。


各種のアディクション。
ギャンブル・薬物・アルコール・ネット・セクシャリティ・ポルノ・関係性などなどです。

その他色々な障害を持った方も集まります。
気分障害・適応障害・発達障害(自閉症スペクトラム症)・アルコール使用障害・摂食障害・解離性障害などです。

ですから
その体験談も多岐に渡っています。
ある意味うちは「駆け込み寺断酒会」と言えます。


私自身も
処方箋・双極性障害・ネットを持っています。
この他に膵臓が溶けて無くなっているので、IDDM(インスリン依存型糖尿病)という身体の障害も持っています。

うちの断酒会は他の断酒会とはある種毛色の変わった断酒会と言えるでしょう。
この様な断酒会は道内でも珍しいと言えるのではないかと思っています。

今、私は会長をやらしていただいています。
私はこの麻生断酒会の灯を消さぬように
微力ですが尽力していくつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の作品です。

2017-05-24 11:19:25 | 日常
よくわかる双極性障害(躁うつ病) (セレクトBOOKS)
クリエーター情報なし
主婦の友社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は現在、就労支援B型作業所に通っています。
就労支援作業所にはA型とB型と移行支援があります。

どれも一般就労が困難で就労に向けての訓練が必要なものが対象となりますが
A型は雇用契約を締結し
賃金も最低賃金が保障されています。
年齢も65歳未満と定められています。
B型は最低賃金ではなく、工賃として高くても1万円前後の賃金が支払われます。
年齢制限はありません。
移行は年齢が65歳未満で
2年間の期限付きでサービスが受けられます。
障害者枠の就労に向けた就活なり訓練なりを行います。

以前は就労移行支援に通っていました。
ハローワークにも障害者登録をしていましたが
ハローワークの担当者に
「あなたは病識から見ても、就労は無理です。A型も難しいでしょう。
B型なら何とかなると思いますが、ハローワークではB型のデータがありません。ご自分で探して下さい。」
と言われました。

そこで、今の「てくてく工房」という作業所を探して通所し始めたのです。

この作業所は主にコンピューターを使って
色々な物をデザインしたり
パンフレットやレジメを作ったりするのがメインの作業所です。


写真は私の作品です。
イラストレーターというソフトを使って製作しました。
エゾヤマザクラのつもりです。

私も60歳を過ぎました
もう一般就労は諦めています。
ここには、ボランティアでも
どこかの施設のお仕事をお手伝いするような事になるまでお世話になろうと思っています。

とにかく
前へ進んで行こうと思っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加