トシロウのマニアック旅行記

日本全国の観光名所とご当地萌えキャラを鉄道で駆け巡る
アニメ聖地巡礼・イベントなども大公開
&ブラブラお出かけライフ

ガールズ&パンツァー世界一楽しい片道きっぷ堪能記【2014.07.26】

2014-07-27 06:52:23 | 関東
またガルパンが何やら新しい企画を立てたようです。
青春18きっぷで、一路勝田駅へ。ひたちなか海浜鉄道の乗り場へ向かうと…


ええええええええええ~~~~~~~~!!


これは「世界一楽しい片道きっぷ」というそうで…

勝田駅⇒ひたちなか海浜鉄道⇒那珂湊駅
那珂湊駅⇒茨城交通バス⇒大洗駅入口
大洗駅⇒鹿島臨海鉄道⇒水戸駅
の三線がセットになったきっぷだそうです。そして名称の通り片道のみです。
スタンプラリーもセットになっていて缶バッジやポストカードがもらえるようです。
何だか面白そうだ。というわけで出発。

まずは、ひたちなか海浜鉄道(湊線)で那珂湊駅へ。
きっぷ購入し、まずここで1つ目のスタンプ押下。


前から乗りたいと思っていたひたちなか海浜鉄道。こんな切っ掛けで乗る事になるとは(笑)


車両の正面に2つ目のスタンプがありました。


気動車に乗ると関東区域でも遠くまで来たって感じになりますね。
金上駅~中根駅間の田園風景です。


那珂湊駅に到着。ここで乗客の大半が下車。


那珂湊駅で3つ目のスタンプ押下!


那珂湊駅舎。となりに茨城交通の営業所があり、ここできっぷの端についていた左側半券を渡して缶バッジゲット。


次は、茨城交通バス…ですが、このペースだとすぐゴールしてつまんないので、今日も34℃でクソ暑いですが、那珂湊といえばおさかな市場が有名なので行ってみる事に。

おさかな市場は茨城県内最大級の市場で、とりたての魚の販売や寿司・海鮮丼のお店が並んでいます。



海花亭で那珂湊丼をオーダー。
ちなみに例のきっぷを買った時に「湊線応援店リスト」と「乗車証明書(印籠)」を貰いました。
これがあるとリストに書いてあるお店で特定のサービスが受けられるようです。
この海花亭では握り1個かアイスの無料サービスが受けられます。アイスを選びました。



那珂湊漁港。暑くて遠くの景色がどんより…


街探索へ。

湊公園。歴代水戸藩主の別荘跡があり、園内には松が多く植えられています。




高台からの景色。あの赤い橋の向かいは大洗町です。大洗町ってひたちなか市の隣だったんだ。
橋はあとで渡ります。


那珂湊反射炉跡。水戸藩の徳川斉昭が大砲鋳造を目的として建造されました。


では、那珂湊を後にして大洗に向かいます。
茨城交通バスは那珂湊駅から大洗駅入口ですが、この間であれば乗降のバス停は自由です。途中下車すると、その時点でバスの効力は無効になりますが、それ承知の上であれば問題ありません。というわけで先ほどの赤い橋は歩いて渡り、アクアワールド大洗から乗り、マリンタワー近くで下車したいと思います。

ちなみに、この「ひたちなか市へまたどうぞ」の裏を見ると…


デデーーーーーーーーーーン
これを見たい為に駅からバスに乗りませんでした。


橋を渡りますよ~



大洗エリアへ。橋を渡り終わると…
デデーーーーーーーーーーン2


アクアワールド大洗のバス停へ。
夏休み+土日+ガルパン効果で駐車場はギッシリ。
ちなみに施設内も凄い人でお土産コーナーもまともに歩けないほどの混雑でした。


ではバス乗ります。きっぷの右側の半券を使用します。


常銀前バス停で途中下車。久しぶりにマリンタワーへ。
帰りに手前の日帰り入浴施設にも行きました。


タワー展望台のポップは新しいバージョンになっていました。



アウトレット付近。痛トラックや期間限定のガルパングッズの店頭販売。



日帰り入浴施設で一風呂浴びて大洗駅へ。


インフォメーション内にてラスト4つ目のスタンプ押下。
そしてポストカードGET。


展示物は前来た時よりバージョンアップしていました。




最後に鹿島臨海鉄道へ水戸駅へ行ってゴーーーーーーーーーーーーーール!


という事で今回はガルパンの世界一楽しい片道きっぷというもので遊んでみました。
移動だけでなく、スタンプラリーや食事に特典が付く事などがよかったです。
他のアニメ舞台の県もこういうのやって欲しいですね。
ただ列車にヘッドマーク付けるとか記念切符販売するだけとかではなくて。

という事で今回貰った缶バッジとポストカードです。
ポストカードにはお礼の言葉が書いてあります。(〃'∇'〃)


※このきっぷの販売は8/31までです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の秩父鉄道の旅+桜沢み... | トップ | 喜多方ラーメン・はせ川編 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。