みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20170705 イサキ 金沢八景あさなぎ丸

2017-07-06 21:57:14 | 釣行記(イサキ)
日  付:2017年7月5日(水)
船  宿:金沢八景あさなぎ丸
実  釣:8:10~13:30
天  候:東風のち南東風3~5m
座  席:左舷ミヨシ(乗船7人) 
釣  果:イサキ165匹(竿頭は202匹)、アジその他
タックル:アルバトロスフラフラML180、raul早技、PE1.5号
仕  掛:サニーカゴFL60号、天秤、ハリス1.5~1.7号2.8m/自作ウィリー、空バリ仕掛け


昨日はお休みいただき、イサキ船に行ってきました!!

実は、前回行ったときはイサキのご機嫌ナナメでちょっと不完全燃焼だったので、リベンジすべく各船の釣果を見ていたところ、今週はどこも束釣り連発で良い感じ!!

唯一台風3号の様子が心配でしたが、前日の夕方ギリギリまで有給申請をせずに天気予報とにらめっこしていたところ(仕事しろよ^^;)、夜のうちに台風は通過して翌日も問題なさそう◎

前回お世話になった一之瀬丸は台風予報で早々に休船ってことだったので…

同じ金沢八景の船宿、あさなぎ丸に電話してみたところ、「天気次第だけど出れそうだよ。今予約2名」とのこと。

そんなわけで無事に有給も取得して、弾丸で出撃ですよ~!-=≡ヘ(* - -)ノ



お初の宿「あさなぎ丸」♪


船宿では、サンスポ横羽覇者のやすさんに会ったり、お名前は常々聞いていたA井名人がいらっしゃり、皆さんの釣り見るもの楽しみです!!




船は定刻7時15分に出船、一路松輪の吉野瀬に向かいます。



そしてポイント到着!

平日なのに加えて、台風予報で出船見合わせた船が多かったのか、船数は少ないですよ(^^)
周りの船ではイサキを取り込む姿があちこち見れて期待十分!

心配していた波も、航行中は沖からのうねりで若干船が跳ねましたが、釣りには全然問題ない範囲ですね◎



位置取りも早々に決まって、18~12mくらいで開始の合図!!



入れてすぐにアタリがあり…

早速ゲッツ◎



開始10分でこの通り

入れるたびに当たりますよ~!

イサキは完全に船下に群れて、コマセに突っ込んできているような雰囲気ですね。



そして朝は大型チャンスもあり、鋭い突っ込みと重量感のある引きで…



良型30cmもゲッツΨ( ̄∇ ̄)Ψ

メタボ体形で見るからに旨そう。笑




その後も、たま~にダブルあったりトリプルあったりで順調そのものですよ。




あっという間にバケツ真っ黒ww


こんな食い滅多にないと思うので、いろいろ試してみたくなり、自作ウィリーからカラー針の空バリ仕掛け全長2.4mにチェンジ。



これでも問題なく釣れて、良型もまたまたゲッツ。


このモーニングサービス(?)いつまで続くのか!?

結論から言えば、最後まで続きました(@_@)

好調ペースでずっと釣れてて特に書くことも無いので途中経過を。。。



9時半 34匹



10時半 64匹



12時 121匹


見ての通り、もうクーラーに入りまてんw


ちなみに最初の1時間半は釣り方を探っていてペース悪かったのですが、途中からシャクリペースをかなり早くして(高活性時の餌タチみたいな感じ)ペースアップに成功♪

んで、11時過ぎくらいにカラー針仕掛けが傷んだので試しに船宿特製のウィリーに換えたところ、これまた針掛かりも良くなってさらにペースアップw



船宿仕掛け
(詳細は企業ヒミツと思うので隠しておきますm(_ _)m)

実は朝の受付で作ってきた仕掛けを社長に見てもらったところ、「よく出来てるけど、ちょっと針デカいね。船宿仕掛けも試しに買ってみたら」と言われていたのです!

確かに針の大きさはかなり大事な釣りでしょうから…これも勉強になりましたね~


ええと、昼まではそんな感じで真面目に(?)釣りしていたのですが、クーラーが一杯になっちゃってからは贅沢な話ですが釣りするモチベーションも下がってしまい。。。



のんびり昼飯タイムw

このとき、反対舷のトモの名人の釣りを見に行ったところ、シャクリの動作から巻き上げ・取り込み・針外しすべて流れるよう。笑

スミイカもそうですけど、やっぱり釣りが上手い人は見ていてカッコいいですよね~



さて、そんな感じでのんびりやりますが、ここから松輪の船が帰って…


松輪の吉野瀬は米元丸と本船の2隻で独占状態w

こうなるとイサキの食いは一層よくなった感じ。



釣れますね~w


小さいウリンボも増えてきたので、釣れる船宿仕掛けわざと外して、針のデカい自作ウィリーに換えたりしますがやはり釣れるものは釣れます…


なので、お裾分け前提で釣り続けます…

(クーラー一杯だけど、船宿で引き取ってもらえそうだし釣りを止めるという選択はできませんw)



んで、定刻よりかなり早い1時半に大漁早上がりのアナウンス。



最終釣果は165匹!!

トップは名人が流石の202匹、2番手も167匹ということで、船中束釣り5名の大爆釣。


結局最後まで流し換えも無く、朝からすごい食いの日でした。

船数少なく、さらに潮が緩かったのもプラス要素だったんでしょうね。



ただ、贅沢な話ですが今回は何やっても釣れたので、ちょっと勿体なかった部分も…

もうちょっとイサキ釣りやりこんで、色々試してみたいこととか課題を持った状態でこの日を迎えたかったですね。笑


まあ何にしても、こんな爆釣日に当たった幸運に感謝です!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒラスズキの刺身 | トップ | イサキのヅケ丼 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハル父)
2017-07-07 19:39:42
翌日も爆釣でしたよ!

ビシにイサキがぶつかる(笑)

新群れで広範囲にイサキが居るらしく、根から外れても反応消える事がありませんでした。

イサキだらけで外道も少ない!
ポイントの芯は小型で周辺は大型が混じるらしいです。
>ハル父さん (みのろう)
2017-07-07 21:47:59
凄いことになってますね!!

確かに、落としてるときに当たることもあったりでめちゃくちゃ群れが濃そうと思いました。

外道は高いタナが丸アジでしたが、確かにそれ以外はイサキでしたね~

朝大型が釣れたのは、ちょっと外れたところだったのか!?
後半小さいのが増えたのは、船数減って沢山小さいのが船下についちゃったのかもしれませんね。笑

コメントを投稿

釣行記(イサキ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL