みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20170722 午前&午後マゴチ 八幡橋濱生丸

2017-07-23 20:33:41 | 釣行記(マゴチ)
日  付:2017年7月22日(土)
船  宿:八幡橋濱生丸(鴨下丸)
実  釣:7:10~11:10、12:50~16:20
天  候:晴れ、南西7~12m
座  席:午前左舷ミヨシ3番(乗船18人)、午後右舷ミヨシ2番(乗船16人) 
釣  果:午前5本(竿頭)、午後5本(竿頭は8本)
タックル:手持ち…幻波コチスズキ210、ギガソルト、PE1.5号
     置き竿…幻波マゴチ240、ギガソルト、PE1.5号
仕  掛:三日月オモリ15号、ハリス5号、マゴチ17号、チヌ6~7号



昨日は濱生丸からマゴチに行ってきました!!

最近絶好調に釣れているマゴチですから、前日・前々日と2日間ハゼ釣りもして期待も気合も十分。笑


鼻息荒く出撃!-=≡ヘ(* - -)ノ



ちなみに、今回は同行者がいまして…


釣友ユウジ君、ノブ君です!


ちなみにユウジ君とは、4月にも一度同行していたのですが、その時に専用竿の重要性に気付いてマゴチ竿買ってきたそうです。笑


私は2人の間に入って、レクチャーしつつエサやら仕掛けやらの準備をしてたらいつの間にか出船ですよ~!




【午前の部】



船は一路、最近好調な近場ポイントへ!



期待の1投目…




まずはサイマキの短ハリス仕様で1本ゲッツ◎


魚外して生簀に魚入れて戻ってきたら、ハゼエサの置き竿が突っ込んでます(@_@;)!!


急いで竿掛けから外しますが、時すでに遅しで離されてしまい…

船長からはすかさず「臨戦態勢になってねぇなぁ」とダメ出しm(_ _)m



それでもまたすぐ当たるっしょ!なんて気楽に考えていたのですが・・・








思ったより静かな船上(^^;)


アタリは単発、潮も澄んでいて、船長からは「思ったより活性高くないよ。弱ったエサはバンバン変えてね」とアナウンス。


実は船着き場の掘割川の水がかなり悪くてしかも高水温、バケツにエサを入れたそばから特にサイマキはバッタバッタと死んでしまい、ハゼも弱っちゃう状態。


そんな弱ったエサではなかなかアタリも出ないので、特にサイマキはマメに買ってちょこちょこ船の発砲(綺麗な沖の水&冷却中)から出して使うのがベターですね。





8時前に同じ筋で1本追加



直後に隣のユウジ君に初アタリですが、ばらしw



私もアタリがあって、カウンター合わせが決まった!!っと思ったのにばらした結果がこれ↓

マゴチのクチビル取れたー(@_@;)


タイミングは合ってるってことですが…鬼合わせも考え物でしょうかw


9時を過ぎてからは、流石に同じ筋でアタリが遠くなってしまったので、少し沖に向けます。

ここは棚がガンガン変化するとのアナウンスで、短ハリスは厳しいので両方とも1.5mでハゼ&サイマキ。


するとまずはサイマキにアタリが出て…




良型ゲッツ!



続いてまたサイマキ◎



今度はハゼ!!



こ~んな具合で、渋めの状況から考えればかなり好調に追加に成功(^^ゞ
(勿論、この間バラシもありますw)



ユウジ君もなんとか気合で1本ゲッツ


こうなれば、あとはノブ君が型を見てくれればでしたが、これまで2アタリでゲットならず。。。


状況好転に期待したいところでしたが、ここからの時間帯はかえって厳しくなってしまい…



今考えれば潮止まりとかも影響してたのかも??


当日の潮汐



そんなわけで、午前船後半は私も含めて3人当たり出せず。

最後は近場で少し型がでた時間帯があったのですが、右舷ばかりで左舷の我々は見物人状態(^^;)


んで、無情にも午前船終了~



結果、私は5本で一応竿頭、ユウジ君が1本。

3人で協議した結果、ノブ君のリベンジ果たすべく午後船にリレーが決定です!!

(実は、私は嫁ちゃんOK出ていたので、ハナから午後船に乗る気満点でしたw)






【午後の部】

さて、ご飯食べてお腹も気持ちも充填!

右ミヨシが空いたので3人そちらに移動し、準備万端。



午後も近場からスタートです



まずは実績のサイマキ短ハリス仕様、ハゼ通常仕掛けで様子見。

するとサイマキに素直に当たって・・・



良型ゲッツ!


続いて、30分くらい間に同サイズをポンポンと2本追加◎


どれも短ハリス仕様なので、合わせは難しくなるけど、ユウジ君には同じ仕掛けを渡します。

(ミヨシに座ってちょっと船の上下があるノブ君は通常仕掛けのままで)



すると、ユウジ君早速アタリ出しますが、これは船の向き悪く仕掛けが張ってしまいバラシw

でも、直後にまたアタリ出して、これは無事ゲッツ◎

一方のノブ君は良い魚のアタリが出ますが、これがなんと痛恨の高切れ(>_<)




ノブ君なかなか1本目が遠いですが、この時間帯は船中かなりバタバタ釣れていて、コチの活性が午前より明らかに高いです。


それで、集中してやっていたノブ君、再度アタリ!!


これは合わせもバッチリ決まって私のタモにスパッと収まりましたよ~ヾ(≧▽≦)ノ

このタイミングでなんとユウジ君も釣って…



2人揃ってゲッツ!!!


特にノブ君の魚は腹回りパンパンの立派なメスで、竿が満月で気持ちよさそうでしたね♪



んで、一方の私。




完全にこのお祭りに乗りそびれた(^^;)


船中好調なこの時間、私はなぜかアタリ出せず、当たってもバラシ。。。





アタリが遠のいてきた時間帯に、なんとかポツ、ポツと2本追加。





後半はちょっと上手方面のポイントも様子見に



日が傾いてきて夕マズメっぽい雰囲気が出てきた16時頃、例年の上手側の実績ポイントでハゼエサにアタリ!!

しかしバラシ。。。


ここから、ノブ君、私はハゼエサでアタリ出しまくりますが、コチのサイズも小さくて離されたりバラしたりで一向に船に上がらず(^^;)

横で、サイマキ短ハリスを気に入ったユウジ君は1本釣りあげますww


最後はなんとかもう1本追加を!って思いましたが、残念ながら時間切れで沖上がりとなりました。


午後の最終釣果は、私が5本、ユウジ君3本、ノブ君1本。





私の最終釣果

午前5本、午後5本で、なんとか通しでツ抜けできました。


今回、先週の超爆釣ほどには釣れませんでしたが、マゴチがこれだけ釣れたら十分好調ですね。




なにより、3人釣れて良かったですよ~♪


近場のマゴチやっぱりめちゃくちゃ楽しいです。。。


本来で言えば8月にピークを迎えるはずなので、これからも楽しみですねo(^-^)o




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170721 近所で夜ハゼ釣り | トップ | 幻波マゴチ240 入手 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トム)
2017-07-24 13:33:00
自分は翌日でした🎵
午前はシブシブでしたが、午後はバリバリでしたよ‼
自分は、ばらしまくりましたがorz

地元でハゼが釣れるようになる頃、もう一山来るかな🎵
>トムさん (みのろう)
2017-07-24 22:48:41
日曜日の釣果でお名前拝見しましたよ~!!

バラシまくりと言っても竿頭ですから流石です!

家の近所では、まだハゼが小さくて…これがもうちょっと平均が成長してくれれば、サイマキにもシルエットで負けないのでハゼでバリバリ期待できるかと思います。

たのしみですね~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL