みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20170611 東京湾シロギスバトル

2017-06-12 23:41:25 | 釣行記(シロギス)
日  付:2017年6月11日(日)
船  宿:鶴見新明丸
実  釣:8:30~14:00
天  候:北東風3~6m くもり 
座  席:右舷トモ3番(乗船20人) 
釣  果:シロギス26匹(5尾重量687g)
タックル:絶潮竿180、ルビアス2500、PE1.0号
仕  掛:胴突き2段仕掛け


昨日は鶴見新明丸から「東京湾シロギスバトル」に参加してきました!

この大会、荒川屋常連さん主催で、毎年1回船を仕立てて行われる、ハイレベルな大会であります。


昨年、一昨年は所用で出られませんでしたが、今年もお声がけいただけたので喜んで出撃ですよ~!≡≡≡ヘ(*--)ノ





幹事のサトさんによるルール説明

今年もシロギスの5尾重量で競うとのこと。

抽選の結果、私は右トモ3番です。

(特に平場をやるわけではないので、クジ引いた時点では席について何とも思いませんでしたが、この抽選が幸運をもたらすことに!)





出船前の風景


いつもながら濃ゆ~いメンバーで…どこに座っても誰かいます。笑




そして8時に出船、船は鶴見川を下り、まずは社長船長にリクエストした下手方面のポイントへ直行!!

ここは中ノ瀬ルールになる前のサンスポ大会でやったことある場所で、ポテンシャル高いのでやる前からワクワクo(^-^)o



いよいよスタートの合図で、周りの皆さん投げそうなので私はあえて船下付近へポチャン。
(普段は私は絶対に投げますw)


すると、最初の聞きあげで「ゴンゴン!!!」














いきなりの26.5cm!!!


な~んといきなり自己記録更新サイズですよ(@_@;)

せっかくの型狙いの釣りなので、今回の仕立て船はの目標は「自己記録(26cm)の更新」だったのですが、朝の一投目で早くも目標達成。




続いての流しでは25cmが来てくれて、なんか欲が出てきましたww



実は最初の流しこそヨコタ気味に流したのですが、潮も早く風も半端にあるので、途中からは風に船を立てて完全にトモ流し。



北風のトモ流し&下潮


右トモ3番の私はかなり美味しいポジション。

そして、ここはかけあがりの場所なのですが、幸いにも1投目で良型の見れる筋(水深帯)がおぼろげながらわかったので、壁打ちで浅場は攻めずに釣れた水深帯を重点攻め&こまめに打ち返し作戦。



すると、運も味方してポンポンポンと良型を追釣◎




未だかつてない順調さです



流石にこのメンバーで1時間もやるとアタリは遠くなってきて、10時でこのポイントは見切って場所移動です。



私はここで24cm以上を4本そろえることができて、かなりのアドバンテージ!



そしてその後は、例年の実績ポイントを順番に回ります。

2番目のポイントは小型が多く早めに見切り。



3番目のポイントでは、左舷ヨコタ流しとなり左舷ではパラパラと良型含んで見れたようですが、右舷で見える範囲では23cmまで。
(メンバー的に、潮ケツで魚が回ってくるほど甘くないですw)



私もここでは23cmまでで、5匹目は入れ替わらないですね




そして、昼過ぎに入った4番目のポイントは「いよいよ!」という感じですが、例年大型が飛び出す一級ポイント。

たぶん参加の皆さんも、一番期待値が高かったと思います。


期待の1投目、私は不発、船中では一応シロギスの型見ますがサイズはまだまだ。


しかしその後流し込むと、誰かしらがポツリポツリと良型釣るのでやはり気配はムンムン。

途中潮止まりなのか?それまでトモに動いていた船が動かなくなり、食いが落ちた気もしましたが、今後はミヨシに突っ込み始めるとまた誰かしらがポツリ。


これくらいの時間になってようやく傾向が分かってきたのですが、岸に向いている我が右舷の方が釣れていて、沖側の左舷がシーン。

そして同じ右舷でも、浅い岸寄りに大遠投しているS本さんはポツリポツリと良型を釣りあげています。


そんなわけで、それまで2段胴突きでやっていた私も最後は通常の胴突きに換えて、竿先一杯まで巻き込んで両手投げ大遠投作戦開始ww


このタイミングで、船は新しい筋に流し換えていたことも大きいのですが…



我慢我慢で20秒以上浅い筋で待っていたところで、緩めていた道糸が「ツツツー!」っと入りました(@_@;)

一呼吸おいて大合わせすると、「ギュギューン!!!」っときてこれは間違いなさそうですよ!!






やりました、24cmゲッツで5匹目の入れ替えにも成功◎


これは偶然釣った朝の一投目の26cmよりも嬉しかったですね~(^^)v


そして、14時競技終了。




最終釣果は26匹




最終的に選んだ5匹

私の5尾重量の最高記録は500グラム台なので、間違いなく自己記録は更新してますね!




港に戻って検量


成績発表です












やりました、優勝ですo(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o



トップ3でパチリ

準優勝S本さん、3位M馬さんでした。





船の成績はこちら


私の5尾重量は687g!!


朝の4匹でかなりのアドバンテージを感じていましたが、最後のポイントではS本さんがバンバン釣るので内心焦ってました…

最後に入れ替えできて申し分なし、こんなにうまくいくこともそうそうないですね。。。



振り返ると、やはり朝のポイントで4つ獲れたのがとても大きく、1投目で26cmを獲れたのは運ですけど、その後は座席のアドバンテージをうまく活かせたと思います。

最後のポイントでは完全に見物人状態でしたが、最後に修正して1本入れ替えサイズが獲れたのは本当に嬉しかった!


これまで型狙いの大会は端にも棒にもかからずでしたが、このメンバーでの優勝で少しは自信が持てそうです。

それもこれも、諸先輩のアドバイスのおかげですm(_ _)m

(特にサンスポ帰宅時の車中反省会といったら…ラーメン食べに行かなくちゃ。笑)



なかなか出撃機会の少ない型狙いのシロギス釣りですが、今回は本当に良い経験になりました。

幹事のサトさん、同船の皆様ありがとうございました、また来年の大会もよろしくお願いします!!



大会参加の皆さんでパチリ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小笠原より フエダイ! | トップ | 魚の体長と体重の関係 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大会幹事)
2017-06-13 19:02:34
おめでとう!大会レコードのオマケも付いちゃうとはねぇ笑
周りのシロギス大会の志向が緩くなる中でこの大会は技術と記録と情熱に絞って
今年で9年目を迎える事ができました。
この気持ちはブレる事なく記念すべき10回大会に向けて、楽しくガチギスで行きましょう! 改めておめでとうございます。
>サトさん (みのろう)
2017-06-13 22:55:41
ありがとうございます!!
大会レコードは出来過ぎですf^_^;

確かに、最近は1匹の全長とか腕の要素より運の要素が大きいような大会が増えましたよね。。。数釣りの大会も減っちゃうし。

私はガチンコ勝負が好きなので、この大会は参加メンバーも凄いし楽しいです(^^)

来年10周年というのはすごいことです、サトさん名幹事です!!

また来年もよろしくお願いします♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL