としくんのテニス日記

40代からのテニス

散瞳

2016-03-15 21:07:47 | 眼のおはなし

数年前に網膜剥離の治療をしてからは、定期的に網膜の状態を健診しています。

目の構造って、フィルムカメラみたいになっていて、光が強いときには目に入ってくる光の量を絞り込むようになってます。

これは瞳孔の働き。

なので、検査で目の奥を光を当ててチェックするには、瞳孔を開いたままにする目薬を使うんです。

検査が終わってからも数時間は瞳孔が開いたままなので、昼間に病院の外に出たらサングラスなしでは歩けないくらいに眩しくて困ってしまいます。

でも夜だと、クルマのヘッドライトや街灯の光が拡散されて、まるで花火のようにキレイな世界が広がるんですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白内障になったのは

2015-03-06 18:38:25 | 眼のおはなし

今回、片方の目だけを白内障の手術をしたのは、2年前に網膜剥離の手術をしていたから。

治療で目の中にガスを入れるので、1~2年でレンズが曇ってしまうんです。

通常なら、その時に人工レンズに入れ替えるんだけど、僕はレーシックをしていたので、お医者さんが「レンズの入れ替えは少しでも先伸ばししましょう」と提案してくれたんです。

というのも、レーシックの目の白内障手術はまだそんなには多くなくて、レンズの度数がズレる確率がまだまだ高いんだとか。

いよいよ見えにくくなってきたので今回手術を決断したんだけど、「最新の計算式が使えたので狙い通りの度数が出ましたよ♪」と言っていただけました。

僕のデータもこれから手術される方に活かされるといいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よく見える

2015-03-05 17:14:21 | 眼のおはなし

今日の診察では、手術後の目を覆っていたガーゼを外してもらいました。

「よく見えるようになったかな?」とドキドキしたけど、濁っていたレンズが新品に替わったので明るくてクッキリと見えます。

反対の目と同じくらいの視力に調整されてるので、見え方のバランスもイイ感じ。

白目の充血もほとんどないし、上手に施術してもらえて大満足です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白内障の手術をしてきました

2015-03-04 17:13:32 | 眼のおはなし

今日は、左目の白内障を手術してきました。

手術といっても日帰り手術で、目の中の水晶体を取り出して人工レンズを入れるというオペ時間は10分ほどで痛みもありませんでした。

昔は大変な手術だったのかもしれないけど、医術の進歩はすごいですね。

明日の診察で目を覆っているガーゼを取り除いてもらえば普通の生活ができるようになりそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

裏返し

2015-02-17 18:21:52 | 眼のおはなし

普段は2weeksのコンタクトレンズを使ってるんだけど、初めて1dayのものを使ってみました。

パッケージから取り出してすぐに装着。

多少コロコロする感じがするけど、いつもとは違うブランドだからなのかのと思ったけど、遠くを見ると見え方が変なのではずしてみると裏返しに装着してました(((^^;)

2weeksのときは洗浄して正しい向きにして保管する習慣だったので、表と裏を確認せずに装着する癖がついてたもので。

まさか新品が裏向きになっているとはね。

でも、新品が表向きに包装されているわけでもないみたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加