somecyanきときと日記

地元情報や社会状勢に対する提案・クドキそして日々の活動を徒然に書きとどめます。

富山の昆布〆を取り寄せ

2017-08-02 10:35:18 | 日記

先週のテレビ「ケンミンショー」の富山県昆布〆文化を観て食べたくなったので産直から取り寄せた。

とやま産品インフォメーションセンターのカタログから地元射水市西高木の渡辺食品製「かじきまぐろの昆布〆刺身」にした。(テレビでは美味いのは「サス」と言っていた)

白エビ・甘えび・白身魚は取り寄せたことがあるのでカジキマグロは初めてかも?

富山県民は魚の他に肉・野菜・豆腐などを昆布〆にしていると紹介していた。

昆布の消費支出金額日本一は以前から知っていたが、ここまで〆るかとびっくり。

子供の頃から昆布〆刺身は当たり前のように食べていたし家でも作っていた。

昆布は昆布屋へ行ったり行商で来た人から買っていたものだ。

勿論、ダシにした後の昆布は食べていたし、おやつにも昆布をかじっていた。

刺身を長持ちさせるために始まった昆布〆の昆布は北前船が運んだ頃から北海道産で現在まで続いている。

歴史ある昆布〆文化は継承していきたいものだ。           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加