トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

論文は書けるようになるには年月を要します

2016-09-19 15:51:46 | 日記
  先のブログで「S園の事から僕は論文が書けるようになった」と書きましたが、本当に文らしいものが書けるようになったのは1990年の福祉キャンプの子供向け宇宙の文の時です。この間、13年ありました。S園に行った77年の時点でいきなりまともな文が書けるようになったわけではありません。


  誰でもそうだと思います。時間が非常に掛かるわけです。それ故に少なくとも、中学の時から少しずつ書く訓練をした方が良いかもしませんね。例えば、社会見学して、感想文ではなく、内容を数行で良いから書かせるとか。テレビで見ましたが、すでにヨーロッパではそのような教育も行なわれているそうです。社会性と論文書きの2つができますし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中学・高校の期末試験も同じ... | トップ | 教育と20世紀の日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事