トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

世田谷公園、平和資料館、ゆうじ屋に行ってきました。

2016-11-05 14:14:56 | 日記



  11月4日午後1時に家を出て、タクシーで世田谷区池尻にある世田谷公園にまず行き、少しの時間、秋の花と噴水を見ました。噴水には虹もかかり、きれいでした。

 その公園内にある平和資料館。1894年の日清戦争以来の日本が関係した戦争や、戦後のベトナム戦争などの事が年表などで書かれ、又、ほとんどアジア太平洋戦争中の史料がたくさん展示されていました。軍人さんへの千人針や寄せ書きなどもあった。千人針ですが、そのようなものを送り、殺されない事を祈ったそうです。誰でも殺されたくないし、親しい人は特に戦死して欲しくないですからね。恐らくはアメリカでも、教会でそのような祈りが行なわれていたでしょうし、世界各地にもあったことだと思います。でも、現実は多くの人が戦死した。平和な時代に生き続ける僕は「もっと視野を広げて、どの国の人も戦死はイヤなのに、と思えば良かった」と思ってしまうわけですが、当時に生きていたら、アメリカや中国の人達の事を思えたか、非常に疑問です。勿論、戦時中の食べ物の様子や、広島・長崎に落とされた原爆の写真もありました。そこは区内の小中学生がよく見学に来るそうですが、それは良い事ですね。


  最後に向かったのは、三軒茶屋にあるゆうじ屋。番地しか知らないので、またタクシーを使った。その番地の近くに行きましたが、運転手も判らない。降りて、路地があったので、そこを歩いたら、「ゆうじ屋」の看板。ただし、看板の近くからまた路地。非常に狭い路地です。その奥に店があった。小さな店。入った。2時50分。おやつに丁度良い時間。でも、客は僕だけ。それと付き添いのヘルパーさん。メニューを見て、「バナナ・シフォンケーキ」と玄米茶を注文。バナナ・シフォンケーキは知っていましたが、これまで食べた記憶がないから、丁度良かったです。そのケーキに、生クリームも別に付き、付けながら食べました。さらに、干しブドウなども付いていて、見た目にもきれいです。ケーキは甘さも丁度良く、柔らかく、バナナの風味もして、大変おいしかったです。玄米茶もおいしかった。僕は元々お茶が好きだし。味に、作った人たちの心に感動しました。別のケーキを二種類買って帰りました。ゆうじ屋の事は、別途に書きます。

  4日は気候もよく、気持ちよく外出できて、良かったです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教師たちの嘆き | トップ | トランプ大統領登場と日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。