トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

花田春兆大先輩、逝く

2017-05-17 09:36:02 | 日記
  今朝の新聞に載っていました。享年94歳。


  本名は、花田政国。脳性まひを持つ身として生まれ、一生歩行不可能。享年から計算すると、生まれ年は1923年だったようですが、学齢になっても就学猶予され、泣いたそうです。その少し後に作られた東京の光明養護学校に入学。勉強を深くしました。卒業後も光明の研究科にしばらくいて、文学を特に学ばれた。


  第二次世界大戦後は得意の俳句と随筆文を書き、府文学が得意な身障者たちを集めて、「しののめ」という身障文芸誌を創刊し、戦後の障碍者運動の草分け的な存在にもなりました。その他にも多くの俳句誌に投稿されて、俳句会で知り合った健康な女性と40歳ごろに結婚され、子供にも恵まれました。時々句集や脳性まひに関する本も出版されていた。晩年もインターネットを使った社会活動をされていたようです。

  花田氏は日本で時々起きる障碍児が親によって殺される事件に特に問題意識を持ち、「命を一番の価値に据える社会に変えなければならない」と世間に訴え続けていました。

  謹んで、ご冥福をお祈りする次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小中学生のみなさんへ・20... | トップ | 番組の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。