タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2017イチロー選手応援の旅1(その9)サンディエゴ市内観光

2017年04月24日 00時49分31秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

22日(土)今日も快晴で暑くなりそうです。

サンディエゴの主な観光地を結ぶトロリーバスツアー「オールドタウントロリー」に乗ってみることに。

乗り降り自由で一人39ドルです。

港から乗車しダウンタウンへ。

 ランプ・クオーターは19世紀末頃栄えた商業施設です。

現在はレストランやバーなどが沢山あり夜はガスランプが立ち並びきれいでまたすごく賑わっています。

大橋を渡って対岸のコロナドビーチへ。

 

動物園や美術館などがあるバロボアパークへ。

 

リトル・イタリヤのマーケットです。

サンディエゴ発祥の地オールドタウンへ。

ほとんどメキシコの町というところです。

 

港にはクルーズ船もいます。

 試合は17:40からまだ日差しが残り暑い中始まりました。

今日もイチロー選手はベンチスタートです。

試合前の儀式中のようです。

試合は今日も2-2の投手戦で後半へ。

イチロー選手は代打で登場しレフトへのいい当たりでしたが真正面で取られてしまいました。

9回サードの素晴らしい守備でサヨナラを免れた後延長戦に入り相手の守備の乱れとスタントンのホームランで勝利しました。

田澤投手は4点リードで登板しましたが調子が出ずすぐ交代させられてしまいました。

試合はマーリンズの勝ち・・・いよいよ明日は旅の最終試合です。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その8)サンディエゴ・パドレス第1戦

2017年04月23日 01時12分13秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

21(金)マーリンズとパドレスの初戦はナイターで実施されます。

朝からOさんと港の方まで歩いてみました。

メキシコに近いサンディエゴは抜けるような青空と暑さ・・・もう夏です。

トロリーバスは観光地を巡回する乗り降り自由のツアーバスです。

水陸両用車のツアーもあります。

空母ミッドウェーは今博物館になっています。

 

帰りにスーパーで野菜などを購入。

試合開始は19:10で開門が17:30です。

アルゼンチンで多くみたジャカランタの花がきれいです。

フィールド内に公園があり試合開始前や試合中も多くの人で賑わっています。

パドレスガールの方と記念写真です。

シアトルに押し掛けたようなイチローフアンは少ないようです。

それでも同郷長崎からとニューヨークからのフアンの方とお会いしました。

投球練習場は両チーム並んでいます。

レフトにある昔のビル観覧席からの光景です。

打撃練習も最終グループで先発ではないようです。

試合は投手戦となり1-1で後半まで行きましたがまたもマーリンズの投手が崩れて大量点を取られてしまいました。

9回に4点差でスタントンが2ランホームランを打ち次にイチローが代打で登場しライト線へ痛烈な当たり。

ところがライトのボールガールがなんとファールと思いボールに触れてしまったのです。

イチロー選手は3塁まで行く勢いでしたがこれで2塁打で確定してしまい残念でした。

でもシアトルでのホームランに続く一打で調子は上がってきました。

ここサンディエゴでもイチローコールが起きていました!

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その7)シアトルからサンディエゴへ移動

2017年04月22日 01時18分36秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

20日(木)シアトルからサンディエゴへ移動します。

早朝にチェックアウトし電車で空港へ。

今回現地で落合ったIさんとはここでお別れOさんとはサンディエゴまでご一緒します。

10:00発のアラスカ航空です。

知りませんでしたがアメリカ国内線の荷物は有料化されており1個25ドル取られました。

左に雪をかぶった山々を見ながら約1時間半でサンディエゴの空港へ到着です。

空港はダウンタウンに比較的近い所へあり今日の宿ユースまでタクシーで18ドルでした。

シアトルの雨空に比べて空は真っ青暑いぐらいです。

通りを歩く人も短パンに半袖ともう夏ですね、

サンディエゴは西海岸のメキシコ国境に近い場所にある佐世保と同じアメリカ海軍の基地がある港町です。

今日はイチロー選手は休養日ですがサンディエゴ・パドレスとダイヤモンドバックスの試合があるそうなので予定がいですが行って見ることに。

ペトコパークはとてもきれいな球場です。

チームの調子が悪いのか?お客は少なかったです。

昼間の暑さに比べナイターはぐんと寒くなります。

いよいよ明日からイチロー選手の3連戦です。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。

「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その6)イチローデイの最終戦はホームランで飾りました

2017年04月20日 14時03分48秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

19日(水)シアトル最終戦はイチローデイでイチローのボーブルヘッド人形が配られます。

3時間前に球場へ行くももうすでに熱心なフアンが並んでいました。

めでたく人形をゲット、マリナーズ時代の262本の最多安打とマーリンズ時代の3000本安打を記念する2体の人形です。

今日はナイター明けのデーゲームで打撃練習はありません。

田澤投手など投手陣がキャッチボールをしています。

その後イチロー選手が出てきて柔軟体操やキャッチボールをしています。

今日も岩隈投手と談笑しています。

その後ベンチ横でサインをしていました。

イチロー人形が配られたのですから今日は9番ライト(エリア51)で先発出場し楽しませてくれました。

試合はマーリンズの投手が総崩れとなり大味の野球となりましたがイチロー選手が打席に立つたびスタンディングオーベーションとイチローコールが起きて盛り上がっていました。

それに答えて最終打席では別れを惜しむすごいイチローコールの中ライトスタンドへの劇的なホームランを打ち大歓声が起こりました。

イチローコールは次打者になっても終わりませんでした。

すごく感動的なシーンで10年以上もここで過ごし数々の記録を成し遂げてきたイチローへの愛情を感じ思わずジーンと来てしまいました。

 また田澤投手は好投していました。

イチメーターのエイミーさんと昨年3000本安打遠征以来の再会で一緒に写真を・・・。

人気者です!!

小さなイチロー選手フアンと。

これでシアトルの試合が終わりイチロー選手のマーリンズと共にサンディエゴへ移動します。

シアトルのユースでは東京のOさんや伊丹のIさんや姫路のご夫妻などイチローフアンの人達と心温まる交流が図られ楽しい時間でした。

すき焼きおいしかったです。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。

「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その5)イチロー選手今日はお休みです

2017年04月19日 23時59分49秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

今日18日(火)イチロー選手第2戦はナイトゲームで行われます。

2時間前の開門と同時に三塁側ベンチ近くへダッシュです。

多くのイチローフアンがもう陣取っています。日本からのフアンもたくさん来ています。

イチメーターのエミリーさんもいます。

打撃練習が始まりましたがイチロー選手は後のようです。

先発陣が最初にやりますのでどうやら今日は外れているようです。

マーリンズの先発は元中日のチェン投手でブルペンには台湾のフアンが多くみられます。

人気の選手なのですね。

試合はチェン投手が7回までノーヒット、残念ながら交代しましたがこのままいけばノーヒットノーランもできたかも?

結果はマリナーズの完封勝ちでした。

イチロー選手と田澤投手の出番はありませんでした。

いよいよ明日は最終戦でイチロー選手のボーグルヘッドが配られます。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。 

   「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その4)イチロー選手の里帰り第1戦です

2017年04月19日 01時54分18秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

17日(月)は朝からボブさんがいつも行っているトレイルで一緒にウオーキングです。

ワシントン湖周辺の廃線になった鉄道跡を利用した約40Kmのロードですが休日には人で一杯になるそうです。

他にもいくつものコースが・・・さすがアメリカですね。

お孫さんの顔を見てユースまで送っていただきました。

今日はイチロー選手の2回目の古巣遠征試合がナイターで行われます。

開門と同時に3塁ベンチへ走りますがもうすでにイチロー選手のフアンで一杯です。

岩隈投手が挨拶に駆けつけて和やかに談笑しています。

久しぶりの打撃練習でライトスタンドへ軽々と打ち込んでいました。

イチロー選手は9番レフトで先発です。

後で知ったのですが何とマリナーズ時代をとおしても初めてのレフトだそうです。

試合に先立ちレッドカーペットが敷かれ昨年達成した3000本安打をたたえるセレモニーが行われました。

 また打席に立った時はスタンディングオーベーションとイチローコールが・・・実に感動的なシーンでした。

イチメーターのエイミーさんももちろん来ています。

結果はマリナーズの一方的な試合でした。

イチロー選手は安打は出ませんでしたが、ホームラン性の打球をジャンピングキャッチしたり親類をさせないなど相変わらず華麗な守備を見せていました。

主砲のホームランバッターのスタントン選手です。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。 

  「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その3)岩隈投手が先発です

2017年04月19日 01時10分51秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

16日(日)はマリナーズとレンジャーズとの最終戦がデイゲームで行われます。

シアトルで出番のなかったダルビッシュ投手はリラックスしてサインにも丁寧に応じています。

今日は岩隈が先発でブルペンでも緊張して投球練習をしています。

今日の席から。

 前回は7回を1点に抑え大量リードしながら9回に7点を入れられ勝利投手を逃しています。

これが何と6点も取られ3回で交代してしまいました。

何という事でしょう!これが野球なのでしょうか!

マリナーズはこれも逆転して3連勝強いです。

明日からはいよいよイチロー選手のフロリダ・マーリンズを迎えての3連戦です。

日本人の姿も目立ってきました。

球場から見るダウンタウンと雪をかぶった山々です。

今日は試合後シアトルでの野球観戦中に知り合ったボブさんご夫婦宅にお世話になります。

4年ぶりの再会を喜びました。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。 

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その2)背番号は全員42です

2017年04月17日 01時54分21秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

15日(土)肌寒いですが良く晴れています。

ユースは後方左チャイナタウンにあります。

歩いてパイク・マーケットへ。

八重桜が咲きだしています。

土曜日でもあり多くの観光客で賑わっていました。

魚など売れたら投げるのが有名なんです。

このマーケットは戦前は日系人が運営していました。

パイクマーケット公園は人で一杯です。

遠くに球場も見えています。

対岸へ行くフェリーの乗り場もあります。

スターバックスの1号店もお客が並んでいます。

今日の試合はマリナーズとレンジャーズの第2戦がナイターで行われます。

まだこんな写真があります。

ゲート前には軍隊の人のバンドも・・・。

入場時に今日はマリナーズの帽子をいただきました。

正面玄関に新しく出来たケングリフィJrの像で。

テキサスの練習中です。

今日はダルはどこ?

選手をよく見ると全員の背番号が42を付けています。

そうなんです今日は黒人として初めてメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンを記念して全米全選手が42番の背番号を付けて戦うのです。

ハリウッド映画で最近見ましたが偏見と差別の中大変な苦労だったのです。

今日は空軍デイと言う事で軍人さんも参加して華やかな開会式でした。

試合はマリナーズのパクストンが好投し5-0で快勝でした。

有名なアナウンサーと・・・。

日は投手戦で試合も早く終わって寒さも気になりませんでした。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。  

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(その1)久しぶりのシアトル

2017年04月16日 03時05分44秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

4月14日、2013年以来のシアトルへ向けて出発です。

今回の旅の航空券はユナイテッド航空のマイレージ特典航空券です。

高速バスで福岡空港国際線へ。

テレビで北朝鮮問題が騒がれる中14:50発アシアナ航空で韓国イーチョン空港へ1時間足らずで到着です。

ここで乗り換え18:55発でシアトルへ、途中かなり揺れましたが13:35定刻より30分遅れで無事に到着です。

シアトルは冷たい風が吹き寒い中電車でチャイナタウンにあるユースホステルへ。

ここでイチロー選手応援で知り合ったOさんとIさんと再会です。

今回Oさんとはサンディエゴまでご一緒します。

今日からマリナーズとテキサス・レンジャーズそしてマイアミ・マーリンズとの6連戦を観戦します。

今日14日は19:00からレンジャーズとの初戦が行われます。

球場のチケット売り場へ行くとなんと外野席やアッパーデッキ席などほとんどの席が売り切れ・・・テレビで見た閑古鳥が鳴いている状態からは想像できない状況にビックリです。

実はイチロー選手が憧れマリナーズで初めて永久欠番になったケングリフィJr選手デーと言う事で人形が配られ始球式が行われるのです。

息子さんと・・・。

ダルビッシュ投手は前日登板しましたので残念ながらシアトルでの出番はありません。

今日の席から・・・。

マリナーズのエースのヘルナンデスが投げる日はキングのティシャツを着た一団がKのプラカードを持って応援します。

ここはもうパーティ会場ですね!

ヤンキースから移籍したイチロー選手と仲の良いカノー選手です。

試合は今シーズンまだ調子の出ないマリナーズが2-1で勝利しました。

昼間でも寒いシアトルのナイターはあらかじめ準備はしていたものの想像を絶する寒さ(笑)でした。

そんな中満員の観衆はビールを飲んだ踊ったり野球を楽しんでいました。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。 

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017イチロー選手応援の旅1(プロローグ)

2017年04月11日 09時57分08秒 | 2017イチロー選手応援の旅1

いよいよアメリカでも野球シーズンが始まりました。

マイアミ・マーリンズで3年目のシーズンを迎えた現役最高齢のイチロー選手も元気でスタートを切っています。

写真は2013ヤンキースがシアトルに来た時に写したものです。

 

実は今月イチロー選手がシアトル・マリナーズを離れてから二度目の里帰りとなる試合が組まれています。

シアトルで知り合った日本人の方や野球場で知り合った現地の方からも強いお誘いを受けて行くことにしたのです。

まだまだナイターは寒いのですが熱い試合を期待したいと思います。

また何と最終日には地元ではないのにイチロー選手のボーグル人形が配られる予定です。

シアトル時代の262本最多安打とマーリンズでの3000本安打の2体の人形だそうです。

それに先立ちダルビッシュ投手のテキサス・レンジャーズの試合も組まれており岩隈選手も含めて日本人選手の活躍が見れると思います。

2013年以来久しぶりのシアトル詳しくは追ってレポしたいと思っています。

イチメーターのエイミーさんも来ているでしょう。

旅の模様は右カテゴリー「2017イチロー選手応援の旅1」でご覧ください。  

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017ハウステンボスのチューリップ祭へ行ってきました

2017年03月24日 16時14分26秒 | 故郷佐世保ハウステンボス

今日3月24日(金)肌寒い中恒例のチューリップ祭が行われているハウステンボスへ行ってきました。

園内には200品種、100万本を超える数のチューリップが見事な花を咲かせています。

風車が並ぶフラワー通りを歩きます。

パレスハウステンボスには色々な種類のチューリップが咲いています。

珍しいチューリップの原種も見ることができました。

アムステルダム広場にも・・・。

アンブレラ・ストリートもあります。

ポルトガルで毎年行われる傘祭(アンブレラ・スカイ・プロジェクト)のようです。

チューリップ祭は4月17日まで行われています。 

今日は風が冷たく桜の開花も遅れそうですね。

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017インドネシアとシンガポールの旅(最終章)セントーサ島

2017年02月23日 14時41分12秒 | 2017インドネシアとシンガポールの旅

20日(日)今日は深夜の飛行機で帰国の途につきます。

シンガポール最終日はチェックアウト後荷物を預けて先ずセントーサ島へ。

ユニバーサルスタジオなどのテーマパークやリゾートホテルが集まる観光地です。

MRTのハーバーフロント駅からモノレールで島へ渡ります。

ロープウエイでも行けます。

最初に水族館へ。

 

 

すぐ近くにはユニバーサルスタジオがありますがメニューから見て日本の方が大きいのでは?

すぐ近くにビーチもあります。

午後は昨日行ったガーデンズ・バイ・ザ・ベイへもう一度行って見ました。

ドームやツリーの上に登る以外は無料エリアです。

左からフラワードームとクラウド・フォレストドームです。

ここは夕方からゆっくり散策するとライトアップも見れていいですね。

これですべてのスケジュールは終わりました。

深夜1:15発のキャセイ航空で帰国します。

インドネシアとシンガポール対照的な国を楽しむことができました。

バリ島のクタ地区では犯罪も増えているそうですが明るく親切な国民性が印象的でした。

何といっても寒い日本を離れ快適に過ごせたのは良かったです。

バリ島へはぜひまたゆっくりと行って見たいですね!

旅の模様は右カテゴリー「2017インドネシアとシンガポールの旅」でご覧ください。 

 「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017インドネシアとシンガポールの旅(その9)開発が進むシンガポール・ベイサイド

2017年02月20日 09時25分46秒 | 2017インドネシアとシンガポールの旅

19日(日)いよいよバリ島にお別れしシンガポールへ向かいます。

ホテルの車でバリ・グラライ空港へ。

観光地でもあり結構大きな空港です。

7:20発エアーアジア航空でシンガポールへ。

先日行ったバリの山々が雲の上に顔を出しています。

9:55定刻にシンガッポール・チャンギ空港へ到着です。

電車(MRT)でチャイナタウンにあるホテルへ。

休憩後最近目覚ましい開発が進むマリーナベイサイトへ行ってみました。

シンボルのマーライオンは修復中でした。

マリーナ・ベイ・サンズは3つの建物に船を乗せた形のホテルやハスの花の型の博物館、ショッピングモールが集中するすごいエリアです。

ホテルですが宿泊者以外でも展望所へ登ることはできます。

大観覧車もあります。

すごく大規模なショッピングモールです。

フードコートには九州の味千ラーメンも出店していました。

また併設するガーデンズ・バイ・ザ・ベイと合わせて一大行楽地となっています。

地下を通ってガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。

近未来型植物園だそうです。

フラワードームとクラウド・フォレストの二つのドームがあり広大な敷地内には人工のスーパーツリー・グローブやプールなどもある公園です。

フラワー・ドーム内です。

アフリカ系もあります。

すぐ隣にあるクラウド・フォレストは低温多湿な林を再現したドームで海抜2000mの高地から6万株の植物が集められているそうです。

最初に滝がお出迎えです。

山上を歩きまわりますがスリル満点です。

 

見ごたえがありました!!

 

スーパーツリー・グローブは高さ最大50mの人口ツリーで夜はライトアップされ音と光のショーはとてもきれいでした。

ホテルをバックに。

 

ここは公園内の無料ゾーンにありますので誰でも自由に見ることができます。

いよいよ明日はシンガポール最終日明日深夜の便で帰国の途につきます。

旅の模様は右カテゴリー「2017インドネシアとシンガポールの旅」でご覧ください。 

「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017インドネシアとシンガポールの旅(その8)ウルアツ寺院とケチャダンス

2017年02月20日 08時24分07秒 | 2016富山県立山と信州の旅

18日(土)はクタへ移動します。

朝のホテルです。

ヒンズー教では家の各所に花を上げお祈りをします。

最後の朝食美味しくいただきました。

定番のシナゴレンは美味しかったです。

昨日の運転手さんにクタのホテルまで送ってもらいます。

約2時間でジュプン・バリホテルへ到着です。

欧米系のお客さんが大勢プールまわりでくつろいでいます。

後でわかったのですがオランダから毎年やって来て1ヶ月滞在しているそうです。

皆さんリタイヤ後・・・うらやましいですね!

夕方はホテルの送迎でバリ島最南端にあるウルアツ寺院へサンセットとケチャダンスを見に行きました。

男たちの鳥の声のようなケチャ!ケチャ!という叫び声に合わせストーリーが進んでいきます。

有名なダンスで、すごい数の観光客でした。

ホテルへ帰るとオランダからの皆さんがサタデーナイト・フィーバー中でした。

これでバリ島観光は終わりです。

明日早朝シンガポールへ移動します。

旅の模様は右カテゴリー「2017インドネシアとシンガポールの旅」でご覧ください。  

「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017インドネシアとシンガポールの旅(その7)世界遺産ジャティルウィ棚田など北部観光

2017年02月18日 07時35分15秒 | 2017インドネシアとシンガポールの旅

17日(金)はホテルを介して車をチャーターし北部の世界遺産を観光します。

8時間で700,000Rpです。

宮殿前の情報センターでも予約できます。

9:00ホテルを出発です。

バリ島は北部にある火口湖や森に蓄えられた豊富な水を利用する技術が昔から発達しています。

水利システムとその組合そしてそれによって山間部でも稲作が可能となっています。

結果美しい棚田(ライステラス)の景観をつくりだしました。

またポイントポイントには水を祀るヒンズー教のお寺も作られました。

 そうしたものを総合して2012に世界遺産に指定されています。 

 最初にバリ最大の石窟遺跡グヌン・カウィへ。

 

350段の階段の上り下りは疲れました。

次はティルタ・ウンプル寺院へ。

寺院の泉から聖なる水が湧き出ており魔よけの泉とされる沐浴場では多くの人が祈っています。

 

 

パワースポットにもなっています。

次はキンタマニー高原へと登っていきます。

カルデラになっており外輪山から見るパトゥール山とパトゥール湖の素晴らしい景色です。

活火山パトゥール山が1960年代に噴火した跡が生々しく残っています。

次に西へ移動しブラタン湖へ向かいます。

南北の道は良く整備されていますが東から西へは深い谷が障害になりハードな工程でした。

ブラタン湖とその湖畔にあるウルン・ダヌ・ブラタン寺院は紙幣の絵柄にも使われている人気スポットです。

湖にあっという間に霧が立ち込めて景色が見えなくなってしまいました。

次にジャティルウィ棚田へ。

界遺産に指定されている美しい棚田(ライステラス)です。

一面の棚田癒される風景でした。

最後はウブド近くのタマン・アユン寺院へ。

バリ島で二番目に大きな寺院で10基のメル(塔)が並び絵になる美しい寺と呼ばれています。

ツアーでは二日かかるのを車で一日で回ってきましたがかなり走り回り疲れました。

でも美しい景色を堪能しました。

ウブドにはもう少しゆったりと滞在するといいですね。

明日はクタへ戻ります。

旅の模様は右カテゴリー「2017インドネシアとシンガポールの旅」でご覧ください。  

  「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加