心の花束

つれづれなるままに心の中に花束を持ちたい

生きる希望

2017-07-29 | 教会
私が通う教会の牧師は今年80歳になられます。

その牧師が朝の目覚めが早いからと会堂にあるオルガンの練習をされています。

先般、ある会合でその腕を披露されました。他の教会のオルガンなのでいつもとは勝手が違ったようでした。

しかし、その牧師の姿に胸が感動で一杯になりました。

年齢には関係ありません。挑戦する姿に会員一同勇気と元気を貰いました。

毎日高齢者と接しています。「こんな状況では死んだ方がまし」と聞かされていて心が悼みます。

死は必ずやって来る。それまで生きる楽しみが持てれれば・・・。自身に言い聞かせつつ

今日の1日に感謝
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつまでできるかな? | トップ | 読書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL