心の花束

つれづれなるままに心の中に花束を持ちたい

水頭症

2017-07-13 | つぶやき
水頭症って子どもの病気と思っていた。

1月に脳溢血で倒れた弟が今度は水頭症を併発しているという。

身体の動きをつかさどる脳が損傷しているため自身では体を動かせない。

しかし、右半身は何とか動かせる。どうにかして意思の疎通を図りたいけど・・もどかしいばかり。

見舞う度に何か変?????。遺漏しているのに逆流をしている・・身体を動かせばもどす・・・。

これって何?の疑問に病院側は栄養が体に合っていないので試行錯誤しているとのこと。

懸命に治療して下さっているのに、その時の体調でリハビリもできず、やせ細っていく・・・。

すると、CT脳の検査で水頭症ではないかと・・・・。

何だか・・・。

人知ではいかんとも知れないけど、弟に与えられた試練です。乗り越えて欲しいと祈る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健診結果 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL