心の花束

つれづれなるままに心の中に花束を持ちたい

追憶

2017-05-14 | 映画鑑賞
映画「追憶」を観た。

新聞に安藤サクラさんの紹介で興味を持った。

降旗監督がどうとか岡田さん・小栗さん・柄本さんがどうとかよりも、安藤さんが気になったから。

映画は安藤さんに育てられている訳アリの3人の子どもたちが25年後に出会うという設定。

事件の後3人の子どもたちはどんな生活をして警察官になれたのかななんて・・・・。

詳しくは本を読んでみないと理解出来ない。

それにしても大自然の美しい風景は素晴らしかった。

心に重いものを抱えて生きていくことは辛い。最後のシーンでホッとさせられた。


ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾道ミサイル落下 | トップ | 母の日に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL