文章家を志すサラリーマンのブログ

下手の横好きで文章を書くのが好きな
サラリーマンの雑感等。
サボテン・多肉のことも書きます。

依存の、その先へ

2017-06-18 | Weblog

先日来、記事にしている20代の女子とは、
なんだかんだでしばらく関係は続きそうです。

もっとも、会える頻度は減りそうですが。

出費は、もっと減ってくれそうですが。笑。

今までは、もしかしたら力みや気負い、空回りもあったと思います。

だから、何かふとしたことにやや動揺する。

「もしかしたら会えるのは今日が最後かも・・」

なんていう、悲壮な気持ちで臨んだ先日の私の誕生日会。

ごく普通の、今まで通りの「会合」でした。

拍子抜け、という感じです。

彼女の存在に、ある意味依存していたのかもしれません。




最近、「キャリア」だとか「キャリアアップ」ということを
真剣に考えるようになりました。

ものすごく抽象的な概念のように思いますが、
キャリアアップは、複数の視点でとらえることが出来るんだなと思いました。

今年いっぱい、このテーマを深掘りしようと思っていますが、
その中で、「パラレルキャリア」という考え方もあると
知らされました。

要は、本業以外に何かしらの仕事やその周辺を持って生きていく。

文中で言う、「2枚目の名刺」という言い方がしっくりくるかな。

私で言えば、本業の会社員もしっかりやる。

同時に、会社のものではない名刺を作り、使って、
何かしらの活動を行う。

本業ではない、むしろその2枚目の名刺が広げてくれる世界があるのだ、
だからこそ本業依存はもったいない。

そういう主旨です。




20代女子と会う機会が減っていくのも、
むしろそのことで肩の力が抜けてくれそうな気がします。

その分、今までよりももっと気楽に会えるかもしれません。

代わりに、キャリアアップということを真剣に考えるようになってきました。

今さらながら新聞に目を通すようになり、英語の勉強も再開しています。

依存のその先に、新しい世界が待っていた。

そんなところかもしれません。



これからの人生、「2枚目の名刺」をどんなものにしていこうか。

私の場合は、物書きとしてのそれになってくれたらいいなあ。

自分が、半ば癖のように抱きがちな依存に早いうちに気付き、
そこから少しずつでも抜け出ていければ、
2枚目どころか3枚目、4枚目の名刺も作っていけるのではないだろうか。

そうやって自分自身を作り上げていくことで、
より充実した、有意義な社会人人生が待っている。

そういうものなんだろうと思います。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振出しへ進む | TOP |   
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics