鎌ちゃんの一日一考

写真と俳句(短歌)に取り組んでいます。
どちらも修行の身ですので、宜しくご指導お願いいたします。

障子貼

2016-10-13 16:50:17 | 写真俳句

糊の香の狭部屋に満ちて障子貼り

(のりのかのさべやにみちてしょうじはり)

過去句に強引に写真をつけました。

 

障子貼る遺影一つの仏間かな

(しょうじはるいえいひとつのぶつまかな)

過去句に強引に写真をつけました。

 

目立ちくる老いのあばらや障子干す

(めだちくるおいのあばらやしょうじほす)

あばら骨が気になる齢になりました。

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 露の身 | トップ | 郷の秋祭 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひよどり)
2016-10-13 22:04:48
<障子貼る遺影一つの仏間かな>

静かに、しあし力強い生活を感じました。
私はそのような行動から遠ざかって久しいです。
決してその生活感覚は忘れてはいけないことなのですね。
Unknown (MONA)
2016-10-13 23:15:58
改めて、障子の美しさを見直しました。
今の我が家には、障子はありません
Unknown (畦夢̴)
2016-10-14 05:58:19
>糊の香の狭部屋に満ちて障子貼り
>障子貼る遺影一つの仏間かな
>目立ちくる老いのあばらや障子干す

「障子貼り」三句それぞれに思いが伝わってきます。
わたしも先日やったのは破れた一枚だけですが
意外と難しいのですよね。それでもやった後は
それなりに美しくなりやってよかったと・・(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2016-10-14 07:49:02
「糊の香の狭部屋に満ちて障子貼り」
「子貼る遺影一つの仏間かな」
「目立ちくる老いのあばらや障子干す」

障子貼・・・ウチもしなくちゃあと思っているところです。
張り替えたなら部屋が明るくなり、清々しくなるのでしょうね。
気持ちも新たに・・・・・
あばら骨が気になるとは、スマートなのですねぇ。
こんにちは (ポージィ)
2016-10-14 10:27:49
障子紙はいつの間にか黄ばんだり黒ずんだりしてきているものですね。
張り替えるとパァッと部屋が明るくなって気持ち良いです。
遺影一つの仏間の障子の張り替えは、なんだか静謐さを感じます。
 
お写真の仏像?高僧の像?は、鋭い眼光にちょっと厳しいお顔。
そこにハート模様の生地や赤い手編みの可愛さが笑みを誘われました。
Unknown (桜姫)
2016-10-14 14:19:52
 < 糊の香の狭部屋に満ちて障子貼り
 < 障子貼る遺影一つの仏間かな
 < 目立ちくる老いのあばらや障子干す

三句の内では「糊の香の狭部屋に満ちて障子貼り」
を頂ます🎵
昔は、洗濯糊も、障子の糊も、祖母が残りのご飯を
とろとろ煮ていました🎵
Unknown (たんと)
2016-10-14 15:33:32
「障子貼り」の季節でもありますね。
貼り終えたあとの清々しさは格別なもの。
ワタシも今年あたり貼り換えないといけないようです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL