看護学校社会人入試の合格方法!(看護師保健師助産師志望)都立、大阪、愛知等全国看護学校・国立大学の合格者多数!絶対合格!

面接・小論文・志望理由書・英語・国語指導!社会人(看護助手/介護福祉士/医療事務/他職主婦)はサイト右上から敏塾に来たれ

日本精神科看護学術集会、質の高い看護の在り方探る

2017-06-20 11:53:29 | 看護師・助産師・保健師の話題
精神科病院に勤める全国の看護師らが研究成果などを発表する日本精神科看護学術集会が2017年6月16日、岡山市の岡山コンベンションセンターで始まりました。2017年6月18日まで、看護師ら約1,500人が質の高い看護をどう提供していくか考えます。

入院中心の精神科医療から急性期治療に転換が進み、新規入院患者の7割が3ヶ月以内に退院しているといいます。この日は、精神科認定看護師で松山記念病院の吉野百合事務長が講演。長期入院患者を2020年度末までに全国で最大3万9千人減らす厚生労働省の目標に触れ、精神科医療は過渡期にある現状を説明しました。松山記念病院では急性期治療などに力を集約する方針を打ち出しており「質の高い看護を保障するには、看護する対象者の優先順位を明確にするトリアージや業務の効率化が重要」と訴えました。

くわしくは山陽新聞でご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大学/2018年度の編入学... | トップ | 富山大学/2018年度の編入学... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む