看護学校社会人入試の合格方法!(看護師保健師助産師志望)都立、大阪、愛知等全国看護学校・国立大学の合格者多数!絶対合格!

面接・小論文・志望理由書・英語・国語指導!社会人(看護助手/介護福祉士/医療事務/他職主婦)はサイト右上から敏塾に来たれ

富山県立総合衛生学院/AEDテキパキと学ぶ・・・富山マラソンで救護ボランティア

2017-07-12 11:43:59 | た行の看護学校・看護大学
2017年10月29日に開催される富山マラソンに救護ボランティアとして参加する富山県立総合衛生学院の学生が2017年7月8日、看護師らによる事前講習会に臨みました。3年生約90人が参加し、自動体外式除細動器(AED)の使い方などを学びました。

富山マラソンでは、富山県内の看護学生や医師ら約400人が、救護ボランティアとして活動します。富山県立総合衛生学院の学生は毎年参加しており、当日は自動体外式除細動器(AED)を持って沿道からランナーの様子を見守ります。万が一の際には、救命措置をしたり、救急車などを呼んだりします。県スポーツ振興課によると、2016年の富山マラソンで救護措置を受けた参加者は515人。大半が筋肉痛などで、自動体外式除細動器(AED)の使用はありませんでした。

くわしくは中日新聞でご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言語聴覚士、知ってますか | トップ | 難聴の最新治療、言語聴覚士... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む