看護学校社会人入試の合格方法!(看護師保健師助産師志望)都立、大阪、愛知等全国看護学校・国立大学の合格者多数!絶対合格!

面接・小論文・志望理由書・英語・国語指導!社会人(看護助手/介護福祉士/医療事務/他職主婦)はサイト右上から敏塾に来たれ

出産直後、父母同時の心身ケア・・・国際医療福祉大学病院が新プログラム

2017-07-17 18:08:58 | 看護師・助産師・保健師の話題
国際医療福祉大学病院周産期センターは2017年7月月下旬、出産直後の母親と共に父親もサポートする産後ケアプログラムを始めます。母親が病院に泊まってケアを受ける間、父親は子育て術や産後の母親の心身の変化などを学ぶものです。ケアによって家族の絆を育んでもらうのも狙いで、国際医療福祉大学病院周産期センターによると栃木県内の総合病院で父母一緒にケアする取り組みは初めてといいます。

国際医療福祉大学病院周産期センターによると、出産後、母体が回復するまでは産褥期と呼ばれ、母親は心身ともに極限状態にあります。一方、父親は子への接し方や母親の心身の変化に戸惑い、夫婦間に溝が生じるケースも見られるといいます。プログラムはこの産褥期の父母が対象です。総合病院の強みを生かし、医師や助産師、心理士、理学療法士らが一体となってケアに当たる予定です。

くわしくは下野新聞でご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡リハビリテーション専門... | トップ | 島根リハビリテーション学院... »
最近の画像もっと見る

看護師・助産師・保健師の話題」カテゴリの最新記事