看護学校社会人入試の合格方法!(看護師保健師助産師志望)都立、大阪、愛知等全国看護学校・国立大学の合格者多数!絶対合格!

面接・小論文・志望理由書・英語・国語指導!社会人(看護助手/介護福祉士/医療事務/他職主婦)はサイト右上から敏塾に来たれ

理学療法士の指導も・・・体の状態、知る講座/高齢者の安全運転

2017-07-06 12:08:34 | 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の話題
三重県松阪市では、ダイハツグループと日本理学療法士協会、日本自動車連盟(JAF)三重支部と松坂市が連携して、運転能力を維持するための講座に取り組んでいます。三重ダイハツの店舗で2017年5月末にあった講座には、近隣から57~79歳の17人が参加しました。

理学療法士の木村圭佑さんと一緒に、まず首や腰をストレッチ。理学療法士は、介護予防や運動指導など「からだづくり」の専門家です。参加者は左右を見て、見える範囲が広がったことに、驚きの声を上げました。木村さんは「普段運転する前にストレッチはしないと思います。今よりもちょっと見えていない状態で運転しているかもしれません」と、気づきを促しました。静岡県掛川市も、ダイハツグループと日本理学療法士協会が開く安全運転講座に協力しています。住民の健康増進に役立ちそうだということが、理由のひとつ。さらに、体力測定で低下が明らかな場合は、免許の自主返納へとつながることにも期待しています。

くわしくは朝日新聞でご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保健師ら相談受け付けも・・... | トップ | 助産師から大学教授、そして... »
最近の画像もっと見る

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の話題」カテゴリの最新記事