東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

野村町公民館『気功講座』

2017-04-24 05:31:34 | 地域行事
 4月22日(土)、気持ちの良い春晴れの一日でしたね。桜は散りましたが、山々にはピンク色のツツジがきれいに咲きだしました。また、私の家の近くの加古川の堤防には、牡丹桜が咲き誇っています。
 22日の午前中、野村町公民館で行われている『気功講座』に久しぶりに参加することができました。



 『気功講座』は、前川貫治・よし美ご夫妻が主宰される公民館講座で、毎月第2・第4土曜日の午前10時半~11時半の約1時間行われています。私は、数年前から友人に誘われて参加しているのですが、ここしばらく参加できていませんでした。今年初めての参加でした。
 『気功講座』の参加者は、年々増えているとのことで、登録者数は60名を超えているそうです。私が参加した時も、野村町公民館2階大ホールの会場いっぱいの参加者でした。ただ、男性は、前川先生と先生の弟さんと私だけでした。



 久しぶりの参加でしたが、舞台で見本を演じてくれているよし美先生を真似ながら、貫治先生の指示に従って、気功を演じていきました。気功の基本動作の第1段階は、まだ覚えていました。ただ、第2段階は忘れていることが多く、第3段階は初めてでした。
 腹式呼吸を意識しながら気功を演じていると、気持ちが落ち着きリラックスした状態になっていきました。また、普段使っていない筋肉を徐々に伸ばしていくと、最初痛くきつかった筋肉は快い状態になっていきました。気功を終えると、凝っていると感じていた肩が楽になっていました。不思議です。



 私は、気功をランニング中の呼吸(息継ぎ)に活用させてもらっています。特に、急な坂を上るときの息継ぎが早くなった時、大きく鼻から吸って口から吐き出すことを繰り返すと、息が楽になります。また、走る前の準備体操では、関節だけでなく体中の細かな筋肉まで、ほぐすことができます。



 前川先生ご夫妻は、自分たちのことを「先生と呼ばないで」と言われるのですが、貫治先生が高校社会科(世界史)の先生の時からのお付き合いですので、前川先生と自然に呼んでいます。
 『気功講座』に参加されている女性の皆さんは、大変熱心に取り組まれています。前川先生ご夫妻が、初心者にも丁寧に繰り返し、繰り返し教えられているので、皆さん、安心して参加されているようです。
 久しぶりに参加でしたが、気持ちがリラックスし、身体が温かくなりました。また、時間を見つけて、参加したいと思っています。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議員ニュース『架け橋』第12... | トップ | 第8回北播磨いけばな展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL