東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

復活!『黒田笑寄席』(くろだしょうよせ)

2016-11-03 06:25:03 | 市議会活動
 11月2日の夜、黒っこプラザで、第2回『黒田笑寄席』(くろだしょうよせ)実行委員会が開催されました。 

                  
 旧黒田庄町時代、黒田庄中央公民館(現黒っこプラザ)を会場に、『黒田笑寄席』が開催され、多くの町民の方が楽しまれていました。大阪落語家の桂九雀さんや笑福亭由瓶さんが来られ、古典落語とともに楽しい話術に笑いが絶えませんでした。
 ぜひ、『黒田庄寄席』を復活させてほしい、楽しい落語を聞きたいという声が多くの方から上がってきていました。桂九雀さんや笑福亭由瓶さんに連絡すると、『協力しますよ』という返事が帰ってきました。
 また、黒田庄町門柳出身で、東京で落語家として活躍している「隅田川馬石」がおられます。隅田川馬石さんにも、帰郷の際に寄席をしていただきたいなという話も出ています。
 そこで、先日、落語を聞くのを好きな皆さん10名が集まり、第1回黒田笑寄席実行委員会が開催されました。『黒田笑寄席』に当時から関わってこられた方々や新しく加わってくれた若者、退職され何かしたいと思っておられた方が集まられました。私も、参加させてもらいました。会議には参加できないけれど、協力しますよと言ってくださっている方も多くおられます。
 第1回実行委員会では、『黒田笑寄席』を復活させて、年2回(1月新春寄席、7月さなぼり寄席)、黒っこプラザ2階大ホールで行うことに決まりました。
 そして、復活第1回『黒田笑寄席』は、来年1月28日(土)午後2時~4時に新春寄席として行うことになりました。大阪落語の桂九雀さんが、演じてくださいます。また、八千代区の桂九雀さんのお弟子さんも演じてくれます。大変楽しみです。
 第2回『黒田笑寄席』実行委員会では、13名の方が集まり、案内チラシや協力券の検討や当日に向けての準備等を話し合われました。有能なメンバーが多く、チラシやチケットの原案も素晴らしいものでした。前向きな意見が多く、このメンバーだときっと成功するだろうなと確信しました。
 楽しい『黒田笑寄席』を、創り出せればいいなと願っています。私も、可能な範囲で頑張りたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県中部都市監査委員会協議会 | トップ | 楠丘小学校オープンスクール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL