東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

第9回西脇市議会議場開放講演会

2017-08-13 04:43:35 | 市議会活動
 8月10日の夜、西脇市議会本会議場で、第9回西脇市議会議場開放講演会が行われました。講師は、東京富士大学卓球部監督の西村卓二監督による『目指せ!2020』と題した講演会でした。インターネットによるライブ中継もしました。



 西村監督は、西脇市黒田庄町船町出身で、アテネオリンピック全日本卓球女子監督を務められました。福原愛選手をオリンピック選手として選び、指導した監督として有名な方です。
 講演の中で、西村監督は、指導者としての在り方、ご自身が目指している指導者像について具体的に述べられました。福原選手を厳しく指導した映像も見せていただき、選手に何をしないといけないのかを分かりやすく、あるときは厳しき指導することの大切さを話してくれました。熱血漢の西村監督らしいお話でした。



 また、聴覚障がいのある上田萌選手の指導を通して、障害者卓球についても話してくださいました。上田選手は、西脇市にも来ていただいたこともあり、私もお会いしました。本当に真面目な選手で、西村監督の指導で、デフリンピック金メダルに輝いた選手です。
 さらに、2020年東京オリンピックのオーストラリア卓球代表チームの事前合宿地(ホストタウン)が、西脇市に決定したことについても話してくれました。ホストタウンに決定したことを契機に、卓球を通じてオーストリアと今後どう交流していくのかが大切だということを力説されました。経済面、スポーツ面、子どもたちの交流を含めた教育面、今後の取り組みが重要になってきます。西村監督の話を聞きながら、今回のホストタウン決定を契機に、西脇市の活性化につなげていきたいと思いました。
 講演には、黒田庄卓球クラブや西脇卓球クラブの皆さんが多数来てくださっていました。大変心強い思いがしました。森脇黒田庄卓球クラブ主将、平田西脇卓球クラブ会長共に、ホストタウンに対して全面的に協力しようと言ってくれています。
 年末には、第5回西村卓二杯卓球大会と卓球教室が予定されています。卓球を通じた様々な交流ができるのも、西村監督の協力の御蔭だと感謝しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村上しま子人形展 | トップ | 西脇市民オーケストラ第7回定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL