東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

アーティフィシャルフラワー作品展

2017-04-21 03:18:03 | 地域行事
 4月15日、西脇市旧來住家住宅で行われている『アーティフィシャルフラワー作品展』を、見てきました。作品展には、サロン・ド・ラ・ローズの石井麗馨さんと生徒の皆さんが出展されています。アーティフィシャルフラワーの魅力を存分に楽しむことができました。



 アーティフィシャルフラワーは、生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。近年、欧米はもとより日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。近隣では、石井さんが、精力的にアーティフィシャルフラワーに取り組まれ、教室も開催され普及活動にも力を注がれています。



 私は本格的なアーティフィシャルフラワーの作品展を見るのは、初めてでしたが、生花にはない美しさを感じ、大きな感動を覚えました。



 私が会場を訪れた時、石井さんがおられ、アーティフィシャルフラワーを仕上げておられるところも見せていただきました。石井さんは、きめ細かな作業を器用に仕上げておられました。会場も案内していただき、お孫さんが作られた作品も紹介していただきました。子どもならではの作品で、感受性の豊かさに驚かされました。



 和服とアーティフィシャルフラワーのコラボ、仲埜末子先生の絵手紙とのコラボは、とても斬新な感じがしました。
 作品展は、4月15日~30日まで開催されます。日曜日には体験レッスンを開かれるそうです。ぜひ多くの方に、アーティフィシャルフラワーの魅力を知っていただきたいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹内晴行さんの風景写真展 | トップ | 『入江明日香―あめつちの詞展』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL