東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

第14回議会報告会『議会と語ろう会』終わる

2017-06-02 04:37:51 | 市議会活動
 5月8日から5月25日まで、第14回議会報告会が行われました。『議会と語ろう会』という呼び名で市内20自治会を回りました。今回の議会報告会で、西脇市内80自治会を2ケ年をかけてすべて回ったことになります。



 私たち5班(岩崎班長、浅田議員、私)は、8日八坂町、16日高田井町、17日黒田庄町黒田、18日大野を伺いました。また、サポートとしても5自治会を担当しました。ほぼ毎晩のように出かけましたが、市民の皆さんから様々な意見を聴くことができ、有意義な『議会と語ろう会』だったと思います。
 8日八坂町での『議会と語ろう会』では、昨年の12月議会と今年の3月議会の中で特に議論されたことを報、パワーポイントを使って報告しました。その後、2班に分かれて膝を交えて意見交換を行いました。



 9日は、日野地区野中町のサポートでした。20名の参加でした。11日は日野地区大木町のサポートでした。
 10日は、私の地元の黒田庄町前坂での『議会と語ろう会』でした。1班(寺北・松本・村岡議員)の担当で、私たち5班はサポートでした。会場準備や受け付け、分散会での意見交換の時の書記が主な役割です。区長さんはじめ地域の方13名の参加でした。もう少し参加してほしかったですが、活発な意見が出されて有意義でした。
 13日は、津万地区坂本での『議会と語ろう会』でした。80戸余りの集落ですが、26人もの方が参加していただき、活発な意見交換ができたように思います。坂本は、今年、初めて女性の什長が誕生し、女性の方の参加が多くあったのも特徴でした。
17日は、黒田庄町黒田での『議会と語ろう会』でした。参加人数は8名と少なかったのですが、知人が多く、ざっくばらんに意見交換ができました。



 18日は、津万地区大野でした。5班最後の『議会と語ろう会』でした。活発な意見交換ができ、喜んでいます。
 23日は、黒田庄町小苗での『議会と語ろう会』のサポートでした。小苗には、延喜式に出てくる式内社の『古奈為神社』があります。小苗は58戸の小さな集落ですが、まとまりの良い集落です。参加者が11名と少なかったのが、少し残念でした。今年4月からつくしバスが2ルートになり、小苗を発着点とするバスが走りだしました。小苗の皆さんは大変喜ばれ、「乗って残そう」という話が出ました。
 第14回議会報告会も、25日の西脇区南本町で終了しました。議員の皆さん、お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月のスタート | トップ | 藤原三枝子作品展 『アートの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL