東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

予算決算常任委員会終わる

2017-03-17 03:37:20 | 市議会活動
 西脇市の平成29年度予算を審議する市議会予算決算常任委員会は、3月13日~15日の3日間、行われました。14日は、午前9時半に始まり午後7時までかかりました。監査委員の私と議長は、3日間とも傍聴させていただきました。
 3日目の15日午前10時半ごろに、予算案の質疑がすべて終了しました。その後、議員間討議が行われ、理事者(行政)への申し入れ事項について話し合われました。各議員から提案があり、次の6点について討議されました。
 〇投票率の向上を前提に、期日前投票所を市役所1ヶ所からもう1ヶ所(ミライエ)増設し、一方投票時間を現在午後8時までになっているが  午後6時に繰り上げること。
 〇市職員の時間外手当(残業時間)の減額に努めること。
 〇総合計画の策定期間の見直しについて。
 〇高齢者・障がい者福祉タクシーについて。
 〇子どもプラザ事業の拡充について。
 〇観光協会の事務所の移転と人材配置について

 西脇市議会では、委員会として申し入れ事項を行う場合、委員長を含め14名の内3分の2以上の賛成が必要であると申し合わせています。6点について、議員間で意見交換を行い、最終的には次の1点だけを申し入れを行うことになりました。

 〇行政サービスの向上を基調に、職員の適正管理・適正配置に努め、時間外勤務の縮減に取り組むこと。

 午後4時から予算決算常任委員会が再開され、平成29年度予算の採決が行われました。採決の結果、平成29年度西脇市一般会計、特別会計、企業会計の全予算議案は全員一致で可決されました。
 3月24日に予定されている本会議で、平成29年度西脇市の予算は正式に可決される見込みです。24日と27日の2日間、一般質問が予定されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『オカリナユニット』 | トップ | 『なつかしの昭和展』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL