東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

定期監査

2016-12-21 03:40:05 | 市議会活動
 西脇市監査委員に就任して、1年余りが過ぎました。この間、就任してすぐに定期監査を行い、毎月の例月出納検査、7月には平成27年度の決算監査を行いました。
 早いもので、2度目の定期監査の時期が来ました。定期監査は、12月~3月の長期間行います。また、定期監査では、行政監査も行います。各部各課が年度当初に掲げた懸案事項や課題に対して、どのように取り組み、成果を上げたのかを監査委員の立場で検証します。その指摘が次年度に活かされるように指摘します。また、予算執行が、正しく行われているか、歳入では未済額が出ていないか等をチェックします。
 定期監査に向けて、代表監査を中心に監査事務局で事前に打ち合わせを行います。定期監査に費やする日数とほぼ同じ日数を打ち合わせに費やします。膨大な資料を、監査事務局職員は読みこなしています。係数の誤りについても、拾い上げます。事務局職員の説明をもとに、問題点、指摘事項を整理していきます。そして、各部各課の定期監査に臨みます。
 12月15日、定期監査の初日でした。初日は、教育委員会の生涯学習課(郷土資料館、中央公民館、スポーツ振興室、青少年センター、図書館、テラドーム)でした。生涯学習課の担当する分野が大変多いこと、また、市民の皆さんが直接利用する施設やイベントを受け持っています。そのため生涯学習課の中での連携が必要であること、また、市民の皆さんに丁寧な対応をし市民の皆さんの協力が得られる取り組みをする必要があります。そのことを抑えた上で、定期監査を行いました。



 19日は、午前中、教育委員会の人権教育室、教育総務課、学校教育課、学校給食センターの定期監査でした。また、午後からは、双葉小学校・幼稚園、重春幼稚園、重春小学校、西脇中学校へ行き、監査を行いました。今年度に修繕・工事した箇所や今年度購入した物品を確認します。また、理科で使う化学薬品の保管状況も、台帳をもとに確認します。学校園内を校長先生や教頭先生に案内していただき、見せていただきました。短時間でしたが、校内を歩くことで、先生方の頑張りや学校園の課題が見えてくることもあります。



 西脇中学校の監査が終わった時は、5時を過ぎており、外へ出ると薄暗くなっていました。
 27日には、総務部と都市経営部の監査が、一日あります。定期監査が、12月定例会と並行して行われるために少し疲れますが、頑張りたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェ『あんずの里』 | トップ | 「西脇市手話言語条例」賛成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL