東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

あじさいまつり

2017-06-20 04:24:31 | 地域行事
 6月18日、日中は30度を超え真夏を思わせる暑さでしたが、早朝は18度の気持ち良い一日のはじまりでした。5時起きで知人と早朝ランニングを行いました。稲の植え付けがほぼ終わり、青々とした水田が広がっています。ため池の末谷池の水量が、晴天続きのため例年に比べ少ないのが気になりました。



 ランニングの後、西林寺境内にある都麻乃郷あじさい園でおこなわれたあじさいまつりに行ってきました。今季のあじさい園は、すでに開園しているのですが、より多くの方々に来ていただこうとあじさいまつりを開催されています。私は、毎年、あじさいまつりに参加させてもらっていますが、今年は例年以上の参加者だったように思います。また、出店も多く、大変賑やかでした。黒糖丸の皆さんも、熱い中、頑張っておられました。
 オープニングは、津万こども園の5歳児の皆さんの歌とピアニカの披露でした。保護者、祖父母の皆さん等、たくさんの人が駆け付けておられました。可愛い歌声でした。



 私は、その後、本堂で行われていた大茶盛に出席しました。作法に則って、抹茶を点てているのを見せていただいた後、大臼の抹茶を3人~4人で飲みます。重さもあり、高齢者の方にとっては持つのが大変だったと思います。私は、一人でいただいたのですが、美味しかったです。
 あじさい園入り口には、入場を待つ方が列を作っていました。3000株を超えるあじさいの花は、色鮮やかに咲き誇っていました。雨が少なく、例年に比べ開花が遅れているとのことでしたが、私には満開のように見えました。青、赤、ピンク、白などの色とりどりのあじさいを見ることができました。



 園内を回っていて、手入れが行き届いているなと感心しました。バリアフリーの周遊路の整備されていました。



 あじさい園入り口では、徳岡津万地区区長がかき氷販売を行われていたり、園内ではソフトクリームの販売、TUMAこいカフェではモーニングの提供と、津万地区の皆さんは、忙しく働かれていました。
 あじさい園の満開の時期に、再び訪れ様と思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天田理絵展 | トップ | 『笑話浪漫』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL