東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

兵庫県北播磨地域就職面接説明会in大阪

2017-03-07 07:15:00 | 産業・労働・雇用
 3月6日(月)、ハローワーク西脇の山下所長から、管内の雇用状況やハローワークの取り組みについて聞いてきました。
 月報にしわき「労働市場」1月内容によると、管内の有効求人倍率は、対前月比0.15ポイント増加し、1.56倍です。全国平均1.43倍、兵庫県1.20倍に比べても、とてもよい状況だと言えます。新規求人数が、対前月比63.6%も増加し、新規求職者数が48.8%も減少していることが原因です。ただ、パートタイムの求人が多いそうです。



 ハローワーク西脇としては、企業の人材確保(求人)と求職者の希望がマッチするために、様々な取り組みをしています。2月に西脇ロイヤルホテルで、合同面接会を久しぶりに開催しました。80名を超える求職者が来られ、就職につながった方が多くいたとのことでした。また、求職者を対象に、ミニ面接会を開催したり、企業見学会を行っているとのことでした。就職されてから、自分の想いと異なっていたと辞められる方を防ぐために行われています。
 また、ハローワーク西脇が中心となり、北播磨県民局・兵庫労働局等が主催し、北播磨5市1町が共催する、『兵庫県北播磨地域就職面接説明会in大阪』を3月11日(土)に阪急グランドビル18階にある大阪新卒応援ハローワークで行われます。UIJターン希望者・移住希望者を対象とした北播磨地域の事業所による就職面接説明会です。参加事業所は、GAMAKATU PTE LTD(西脇市)、伊東電機(加西市)、協和製作所(加西市)、稲坂歯車(加東市)、稲坂油圧機器(加東市)、加美電機(多可町)、神戸合同(小野市)、ネスタ・リゾート(三木市)の8社です。初めての試みですが、ぜひ一人でも多くの方が参加され、就職につながればと願っています。



 また、「高校生のための地元企業説明会in県立西脇工業高校」を3月17日、1年生・2年生を対象に行います。北播磨ものづくり企業25社による製品展示と説明会です。高校生に早い段階で地元企業の良さを知ってもらい、3年生時に就職選択の際、地元に1人でも多く残ってもらおうという取り組みです。
 加西市と兵庫労働局は、雇用対策協定を先だって締結しました。県内では、尼崎市に次ぐもので、三田市も締結されるとのことです。
 雇用対策協定の一環として、北条高校、播磨農業高校の2年生を対象に、職業講話を加西市とハローワーク西脇が行うそうです。西脇市でも、協定を結ぶ必要があります。



 ハローワーク西脇は、地元企業と求職者を繋ぎ、一人でも多くの求職者に満足のいく仕事をしてもらおうと頑張っておられます。また、UIJターン希望者・移住希望者に、北播磨の良さを知ってもらおうと努力されています。北播磨県民局も、『北播磨で働こう』というふるさと企業ガイドブックを作製されています。  
 北播磨5市1町やハローワーク西脇、北播磨県民局がさらに協力して、北播磨地域の雇用確保に頑張る必要があると思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第37回篠山ABCマラソン大会 | トップ | 起業女性HaRTフェスタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

産業・労働・雇用」カテゴリの最新記事