東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

第9回西脇シニア卓球大会

2017-05-21 07:31:16 | 市議会活動
 5月20日(土)、第9回西脇シニア卓球大会が、西脇市総合市民センター体育館で行われました。私も西脇卓球クラブ(NKK)の平田会長に誘われて、出場しました。



 シニア卓球大会は、男子60歳以上、女子50歳以上が参加できる大会です。自己申告ですが、上手な順に1部、2部、3部に分かれ、さらに各部の中で6チーム~7チームをブロックごとに分けます。1部Aブロック7チーム、2部ABC3ブロックの18チーム、3部ABCDEFG7ブロック42チームが参加していました。西脇卓球クラブからは、10チームが参加しました。昨年12月に行われた子午線マラソンの赤いティシャツを着て、参加しました。篠山市や三木市、三田市、加西市、福崎町、高砂市、福知山市等から、会場いっぱいの参加者でした。



 1チームは、2名~3名編成で、ダブルス・シングルス・シングルスの順に試合が行われ、2点先取で、勝敗が決まれば3番目のシングルスは行いません。各ブロックで全チームと当たるリーグ戦を行い、順位を決めます。1位・2位・3位のチームには、商品が当たります。
 私のチームは、平田会長と女性の絹川さん、私の3名で、3部のAブロックでした。篠山WEDチーム、二見北クラブ、自由が丘チーム、高砂市のH&Kチーム、NKKの藤本さん・吉川さんチームと私たちのチームの6チームでした。



 5試合を行ったのですが、私たちのチームは残念ながら全敗でした。また、私は平田会長と組んでダブルスに出場したり、シングルスに出場したのですが全敗でした。試合になると、緊張してサーブレシーブでつまらないミスをしてしまいます。時々、いいスマッシュが決まっても、安定して丁寧に試合運びができません。気持ちだけが前に行って、ミスを繰り返してしまいました。平田会長や絹川さんに、申し訳ないと思っています。
 シニアの皆さんは、若い時から卓球に親しまれていた方が多く、色々な技術をお持ちです。体力的には衰えていても、卓球を愉しまれています。また、卓球を通じて仲間たちとの出会いを楽しんでいるようです。二見北クラブは、81歳の女性と75歳の男性のチームでしたが、強かったです。
 私は全敗で悔しい想いをしましたが、一方で、試合を通じて色々な方と話ができ気持ちの良い汗をかき、楽しい一日でした。また、機会があれば参加したいと思っています。
 大会運営は、西脇市卓球協会の小林会長や役員の皆さんが行ってくれました。同級生の笹倉さんも、役員のご主人を助けるためにコーヒーの接待を手伝っていました。スムーズな大会運営だったと思います。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こばやしあやき『夢見る世界』 | トップ | 102回尚歯会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした。 (絹川)
2017-05-21 21:36:20
今回は残念な結果に終わってしまいましたが、お互い、次の一勝にむけて頑張りましょう!お忙しいでしょうが、体力とパワーは備えてらっしゃるのでこれからだと思います。わたしもまだまだですが、がんばります。
ありがとうございました (東野としひろ)
2017-05-22 07:16:27
絹川さん、お世話になりました。卓球の経験不足を痛感しました。足を引っ張って申し訳ありませんでした。次に期待してください。頑張ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL