東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

西脇市消防団平成29年度消防大会

2017-04-05 03:13:12 | 市議会活動
 4月2日、9時から西脇市消防団の平成29年度消防大会(入退団式及び初出式)が西脇市民会館で行われました。東田団長のもと、914名の出動でした。厳粛な中でも、防災活動に対する意気込みを感じる消防大会でした。



 消防大会第1部は、市民会館前広場で行われました。北口副団長が、よく響く声で号令をかけていました。東田団長や片山市長、門脇西脇消防署長による観閲のもと、西脇市消防団各分団各部の消防自動車による勇壮な入場行進が行われました。その後、整列している各分団消防団員の観閲が行われました。
 第2部は、市民会館大ホールに場所を移して行われました。辞令交付では、分団長・副分団長、部長、班長、新入団員に対して行われました。今年の新入団員は、55名でした。退団者が61名ですので、少し少ない気がしました。地域防災の要として、また様々な地域活動を支えてくれている消防団活動への理解を広げる必要があります。
 辞令交付や感謝状・表彰状授与を聞きながら、黒田庄中学校での私の教え子たちが分団長や部長で頑張っていることがよく分かり嬉しく思いました。
 黒田庄地区の守り手である第7分団の安藤分団長や村上副分団長は、バレーボール部の先輩後輩です。各集落の部長には、教師時代最後の教え子が多くいました。



 式典終了後、杉原川で消防車一斉放水訓練が行われました。
 今年度も、西脇市消防団の皆さんには大変お世話になりますが、西脇市防災活動のため、さらに精進していただきたいと願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富永信義作品展と遠藤保蔵作品展 | トップ | 『つくしバス』のルートが4月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL