東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

タマネギを600本植えました

2016-11-20 09:13:07 | プライベート
 我が家の畑の秋野菜、長大根、丸大根(かぶら)、白菜は順調に育っています。ブロッコリーとネギもも、しっかりと根付いてくれています。



 野菜の値段が高騰していることが、ニュースになっていますが、我が家の食卓は自作の野菜で助かっていると、妻が言っています。大根は、野菜を作っていない知人にあげると、大変喜ばれています。



 玉ねぎを植える季節になっていました。玉ねぎは、11月中に植えるようにとアドバイスを受けています。そのため、10月中頃から、朝夕の時間があるときに、畑の草ひきをしてきました。その後、有機消石灰を撒き、土壌を消毒した後、土づくりセンター『ゆめアグリ』から購入した堆肥をたっぷりと撒きました。また、JAみのりの肥料「ベジタロウ」も、散布しました。そして、耕運機で畑を耕し、畝づくりを行いました。土づくりをしっかり行うことが、野菜作りの基本だと近所の農家の方から教えていただいているからです。



 今年は、草抑え用の穴あきマルチをひいて、タマネギの苗を植えました。苗植え作業には、妻も手伝ってくれました。今年は、タマネギの苗が少ないということで、グリーコープで晩生500本を注文したのですが、2週間もかかりました。500本植えたのですが、まだ植える場所があったので、早生100本を注文し、プラスして植えました。合計600本植えたことになります。
 稲作農家の方からもみ殻をいただき、タマネギの苗の周囲に、撒きました。草抑えと冬の凍てを防ぐためです。
 11月20日に、タマネギ植えの最終作業が終わりました。やれやれです。昨年は小粒でしたが、来年の春に大きく育ったタマネギを収穫するのを楽しみにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第36回西脇市吹奏楽団定期演奏会 | トップ | 西脇市岡之山美術館アトリエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事