東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

市長・市議会議員選挙の日程変更

2017-09-21 03:44:56 | 市議会活動
 9月19日、西脇市選挙管理委員会が急きょ開催され、次のとおり決定されました。
 平成29年10月22日告示、29日投開票の西脇市長・市議会議員選挙は衆議院議員総選挙の日程に合わせて実施することとなりました。衆議院議員総選挙が10月22日に投開票することになれば、西脇市長・市議会議員選挙も10月22日の投開票となります。
 新聞報道によると、安倍首相は自民党・公明党の与党代表に衆議院の解散、総選挙の意向を伝えたとのことです。10月22日投開票で総選挙が行われることが、ほぼ決定したことのように報道されています。
 西脇市のように平成17年10月1日に新市発足で、平成の大合併を行った市町村が多いと思います。そのため、今年10月末に市町長選挙、市町議会議員選挙が行われるところが多いと思います。安倍首相の急な衆議院解散により、市町村の選挙にも大きな影響が出ています。
 市長・市議会議員選挙の費用は、すべて市財政で賄われますが、総選挙は国費で賄われます。総選挙と市長・市議会議員選挙が同時で行われれば、市費は少なくて済みます。選挙準備、選挙立会人等も1回で済みます。
 そのため、2週連続で選挙が行われる大変さ、選挙費用の負担を考えれば、総選挙に合わせ、市長・市議会選挙を行うと変更したことは私は理解できます。ただ、立候補予定者としては、決起集会や出陣式等の日程を急きょ変更せざるを得ません。変更通知を出さないといけません。困っています。でも、仕方がないので頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加