【期間延長】サイクリング練習日記・伝言板・掲示板・落書き

佐渡島もオアフ島も一周しましたが、次は何?の練習日記【いつでも最終号】

2017年7月23日 (日) 山の想いで

2017-07-23 14:01:42 | 
小雨も時々降り
猛暑日もようやく途切れた日曜日です
部屋の中の温度も30℃を下回り
ホッとしています

山の写真を整理しているが
当日のブログだけでは到底載せきれない
南の友にも一緒に登った気分だけ味わってもらいたいので
今日は3日間を振り返って
山の景色をアップしましょう
枚数が多いですが・・・我慢我慢

今回の山登りはすべてロープウエイやリフトを利用して
簡単に2000m位まで上れることです
簡単便利楽ちんです

--------------------------------------------------------------------------------------

17日 遠見尾根

お約束通り
8人乗りゴンドラで一気に上がります

降りれば

そこはもう北アルプス

100mほど歩いて
チェアリフトに乗って

さらに上へ

リフトの下には

高山植物がいっぱい

リフトを降りると


オオバギボウシとニッコウキスゲ
唐松岳?も目の前に

シモツケソウが

沢山咲いています

チョット歩いて

地蔵の頭に到着

高山植物を見るため
下りはリフトを使わず

木道を歩いて降りる

遠見尾根で人気なのは
ヒマラヤの青いケシ




エーデルワイス

歩く距離も短く
それでもアルプスの気分は味わえます

18日 栂池高原
白馬村から車で20分
ここは小谷村になります

ロープウエイに乗って


乗り換えのため

林の中を5分歩いて

二つ目のロープウエイ
に乗って上がります

がこれは最初のゴンドラ
本当は70人乗りのロープウエイです・・・写真を撮っていなかった

ロープウエイを降りると
植物園入口でチケットを見せて
いざ出発

ここからハイキングが始まります

山道の多くは
木道になっていて歩き易い

勿論人間様を楽させるためではなく
人間様が好き勝手に植物を踏み荒らさないように
植物保護のためです

足元には

水芭蕉がいっぱい咲いています

こうした池塘が

幾つもあります

説明なしで
歩いてください





涼しいところで
一休み

コースで一番高いところの
展望台


白馬大雪渓を見ながら
休憩

白馬大雪渓にも

登山者の姿が見えます

下りの途中で見つけた池

ここはコースではないので
人はいないようです

ショウジョウバカマ

が沢山咲いていました

帰りは同じようにロープウエイで戻ってきます
ぐるっと回ると3~4時間
幾つもコースがあるので1時間でも
充分楽しめます

--------------------------------------------------------------------------------------------------

18日 八方尾根
多分一番人気なのが
この八方尾根でしょう
天気が良くなったので
この日は登山客が集まって来たようです

今朝も

八方ゴンドラリフト「アダム」へ
先ずは乗って上がります

次に
アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトの

二つのリフトに乗り継いで

僅か40分ほどで標高1,830m

第1ケルン・八方池山荘へ着いてしまいます・・・らくちんです

多くの登山客は
ここから八方池を目指します
登るルートは2ルートあって

右は岩場の登山道
左は木道の巻道
天気が良ければ3000mの稜線が見えるので
右がお薦め
下りは歩き易い木道かな

岩場には

ハッポウウスユキソウが咲いています
これはエーデルワイスの仲間です

昨年より1週間遅く
梅雨明けが近かったので
登山道は大行列です

木道も左右に上りと下りに分けられていたが
それでも写真を撮ったりすると・・・大渋滞です
特に30~40人の団体さんが来ると。。。とほほになります


足元の高山植物です


ハイマツと
ハクサンシャクナゲ

19日の山はまだ雲の中

視界は良くないが
八方ケルンが見えてきた

八方ケルンの先

第三ケルン(2080m)に到着

目の前には
八方池
天気が良ければ
池に山が映るのですがね

ケルンと池は話が出来るか位近いのです
我等も2パーティーに分かれてしまったので
上と下でおしゃべりしました

近くには
タカネバラ

ハマナスと同種のようです
とても良い匂いがします

池まで下りて

雲が切れるのを待ってみたが
ダメだった

下りは木道の巻道で下る
木道沿いも高山植物が見ることが出来る

同行した仲間とは離れたり
また合ったりして
グラートクワッドリフト乗り場で全員集合

m先輩がリフトに乗らず
歩いて下るというので

3人で歩く
静かな山道を歩けた

リフト1本分

コースを歩いているのは
我等と他二人だけだった

アルペンクワッドリフトに到着
先輩が「冬のスキーのリーゼンコースの下り口を見に行こう」というので

リフト脇まで歩いて
ウーンここをスキーで滑ったんだな!
なんて昔の感傷にふける

この後
リフト&ロープウエイで
下界に戻る

07/23 14:01 自分でも撮った写真の多くはハードディスクに保存されたまま
        ブログだから日々の事を思っていたが
        こんな感じのブログもいいかな??
        チョット食傷気味の日曜日の更新
       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月21日 (金) 片付け... | トップ | 2017年7月27日 (木) 庭の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事