バルサルバ洞動脈瘤の手術・紫斑性腎炎

これから、バルサルバ洞動脈瘤の手術をする方のお役にたてばと思いブログを立ち上げました。家内が甲状腺癌にかかり今闘病中

腎臓内科の検査結果。

2017-05-17 06:05:43 | 腎臓病
おはようございます。

昨日、腎臓内科の診察に行って来ました。

まあ、いつものように、混んでいる事。

患者さんが、溢れています。

やはり、Drが変わってました。

担当医とあう?合わない?は大事な事で。

しかし、まだ、わかりませんね。




いつものように、尿検査をして採血。

そして、診察。

検査結果は?



は?滅茶苦茶いいじゃん!

腎臓内科診察以来、最高にいい数字。

もう、慢性腎炎では、ないのでは?

クレアチニンは、0.99。

eGFRは、59.7。

素晴らしい数字でした。

尿の潜血も+。

言うことありませんですねー。

BNPは82.8。これは、100以下なら問題なし。

CRPは、1,79。風邪がまだ治ってないので、しょうがない。

全て、落ち着いていると言うことで、次回は、4ヶ月後の診察になりました。

風邪を引いていたので、正直、心配していたのですが?

バッチリでした。

よかったですねー。

これも、血圧が安定しているのと、減塩生活のたまものでしょう?

なんて、自分を褒めています。


これからも、減塩。血圧管理をしっかりして、現状維持でいこうと思ってます。



昨日の睡眠です。

しっかり、寝ました。






今朝の血圧は?



不規則脈波?

まあ、全てが良くなる事は、ないでしょうから?

心臓ちゃんも労わりながら、付き合って行きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4ヶ月ぶりの腎臓内科の診察日... | トップ | 今朝も、早起きできました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL