バルサルバ洞動脈瘤の手術・紫斑性腎炎

これから、バルサルバ洞動脈瘤の手術をする方のお役にたてばと思いブログを立ち上げました。家内が甲状腺癌にかかり今闘病中

心臓の開胸手術、その後。

2017-04-21 06:45:44 | 腰痛
おはようございます。

なんとか、今週は休まずに出勤できそうです。

今日も、アポイントが入ってます。


私は、血圧測定を毎日、朝晩することをDrから指示されています。

そして、診察日に結果を報告していますが、なかなか、毎日測定していません。

測定結果を毎日書くのは大変なので、いまは、測定結果をアプリに飛ばして、

管理ができる血圧計があります。

毎日測定する人にとっては、とても、便利なアプリです。





私は、6年前に、心臓のバルサルバド洞に動脈瘤ができ、

人工血管に自分の大動脈弁をつけているデービット手術をしています。

血圧が高くなると、その弁に負担がかかり、逆流がひどくなるそうです。

逆流が酷くなると、今度は、機械弁にしなくてはなりません。

機械弁にすると、色々と制約ができて、管理が大変そうです。

心臓の開胸手術は、もうこりごりです。

今のところ、逆流は軽度で、大丈夫だそうです。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分が情けない! | トップ | スマートウオッチ、使ってます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL