あおぞら日記

おいしい嚥下食♪楽しくお出かけ♪在宅生活♪いろんな想い♪

【お知らせ】 第2回目だから…パワーアップ!!シンポジウムの内容公開

2016年10月15日 | 第2回 映画上映会

第2回 尾張旭の地域福祉を考える映画上映会&シンポジウム

12月3日(土) 10時00分~16時00分
 
午前の部 10時00分~11時30分 (開場 9時30分) 
午後の部 第1部13時00分~14時00分 (休憩)  第2部14時15分~


午前の部は映画上映会


映画「きよという」in 尾張旭


上映する映画は前回と同じく…
人工呼吸器ユーザーが地域で暮らす日常を追ったドキュメンタリー映画です。


前回の上映会後のアンケートでも、「観てよかった」「障害者のイメージが変わった」などの感想が寄せられました~
アンケート結果については、「第1回 映画上映会」のカテゴリーから見られます。

前回は会場の都合上、車いすでの鑑賞をご希望される方をお断りしなくてはいけませんでした。
なので、今回は車いすのままでも鑑賞できる会場での上映会です。
同じ映画を選んだ最大の理由は、前回の「約束」を果たすためです。
随分お待たせしてしまったけど…

一度ご覧になった方も、是非ぜひ、もう一度!

何回観ても、いろんな発見があります。いろんなことを感じます。
「今度は子供と観に来たい」という嬉しいコメントもいただいています。
小学生くらいなら、内容は十分理解できると思いますし、いろんなことを感じてくれると思います。
ご家族での参加も大歓迎です。



そして、午後の部!

前回とまったく同じじゃ面白くない!!
今度はもっと発展したカタチで発信したい。

シンポジウムを同時開催することにしました(*^-^*)


『障害者差別解消法』を身近に感じよう!
 ~目指せ!尾張旭版バリバラ!!~


第1部は、やっとのことでNPO法人となりましたピース・トレランスの代表理事のワタクシ押富が…

講演 「障害を持っても地域で暮らす」

というテーマで、この地域で人工呼吸器をつけて生活する重度障害当事者として、制度や環境、介護を受ける生活のこと、日々の想いなんかを私自身の体験を交えてお話ししたいと思います。


そして、オススメは何と言っても第2部です!

市内の当事者5人が語ります!~目指せ!尾張旭版バリバラ!!~

というわけで…

市内在住の障害当事者・家族が、自分たちの言葉で日々の想いを発信します!!

今年4月から障害者差別解消法が施行されました。
つい最近、相模原の津久井やまゆり園での凄惨な事件が起こりました。


だけど、障害者と関係がない方にとって…
いや、障害者であってかもしれませんが…

どこか他人事のような、自分とは関係がないことのような、そんな気持ちになっていませんか?

だって、「合理的配慮」とか言われたって、何のことかわからないもん。
どんなことが差別に繋がるのか分からないもん。

そもそも、障害者のことなんてわからないもん。


だからこそ、当事者自身が自分の言葉で発信します!
まずは、私たちのことを知ってください。

私たち、ピース・トレランスが主催です。

障害当事者自身が代表を務めるNPO法人です。
だからこそ…

当事者目線 100%!!!


今回は、私を含めて5名のいろんな障害を抱えた市民がお話しする予定です。
まだまだ調整中な部分が多いですが、準備を進めているところです。


当事者が一方的に主張するのではなく…
当事者同士の何気ない会話から、私たちのことを知ってもらうのが目的です。

会場の参加者のみなさんからの質問も大歓迎です(*^-^*)


きっと有意義な時間になるのではないでしょうか。


是非参加していただいて、地域の福祉のこと、障害者のことなどいろんなことを一緒に考えてみませんか?
たくさんの方のご参加をお待ちしています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回上映実行委員会、無事終了♪ | トップ | 本当のバリアフリーって何だ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む