トシダナルホの余談の時間♪

イラストレータートシダナルホのお仕事紹介と戯れ言

作品紹介

2016-10-18 | お仕事紹介
事務所の移転等々慌ただしく落ち着かない日々だったので、だいぶ遅くなりました。

大好きで大好きな憧れの、吉祥寺にあります愛書家の為の小間物店「霧とリボン」さんにて
6月に参加させてもらった企画展「girl & paper」の為に描き下ろした作品をご紹介します。

すべてわたしの心のベストセラー(実際にベストセラー!)のお話を
イラストにしました。

今回は、布地と本というわたしの二大好きなものを組み合わせて表現する!
というテーマに作りました。

そういえば、デジタル元年のような時代にこのイラストのお仕事をはじめたもので、
いつもデジタルと手描きを組み合わせて描いているケースが多く
すべてアナログで描いた作品の展示ははじめてだったのかも。

やっぱり、手描きの温もり感やいびつ感(←これはわたしだけかな?)ってすごく好きなので
これからも沢山描いて行きたいです。


「ラプンツェルのため息」


「アリスの戸惑い」


「モモの静かな闘志」


「オデットの決意」


「フラニーの憂鬱」


「朝の少女と星の子」


「キキの退屈」
「霧とリボン」さんは主催のノールさんがあらゆる事に造詣が深く
アクセサリーにハーブティー、すべての調度品にこだわりとセンスが凝縮された
菫色の壁がとても素敵なお店です。


この、憧れの菫色の壁に自分の作品を展示してもらえた幸福
イラストを描いて来て良かった!と本当に心から思えた展示になりました。


一緒に展示に参加してくださった尊敬するイラストレーターのmikemoriさんとやがわまきさん
花園MAGAZINのみなさん、そしてノールさんありがとうございました!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本デザイナー学院イラスト... | トップ | ダンボールとレースと押し花で♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。