海のおうち~山のおうち 八ヶ岳の森の暮らし 

湘南藤沢から厚木仮暮らしを経て八ヶ岳に暮らす夫婦+2犬シンプルな暮らしを淡々と。

神田川

2013-02-10 19:07:02 | 音楽
 朝マイナス7.1℃ 昼間は4.0℃暖かい




 


昨日にひきつづき・・・・音楽のこと・・・

オールデイズ・・

なつかしいねぇ~なんて言いながら聞いている。

おじさんおばさんになった証拠だ。

いや、正しくは・・・おじいさんおばあさんだな




『神田川』

この前・・・

私達のあいだでパカうけだった曲・・・


もちろん、リアルタイムで知っているし、歌った事だってあるし・・・

しかし、

あんまり歌詞のところまで突っ込んで聴いていなかったのか?・・




神田川 ~かぐや姫





神田川
               作詞 喜多条忠
               作曲 南こうせつ
               唄 かぐや姫



貴方はもう忘れたかしら
赤い手ぬぐい マフラーにして
二人で行った 横丁の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに
いつも私が待たされた 

洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
貴方は私のからだを抱いて
冷たいねって言ったのよ
若かったあの頃何も恐くなかった
ただ貴方のやさしさが 恐かった





洗い髪が芯まで冷えるくらい待たせる男なんて、

やさしさが怖かったって・・・どこがやさしいんだよーー



待たせたんだったら、「冷たいね」なんて言ってないで

「ごめん」だろう ひどい男だよねー

時間を決めて出たらいいのにねぇ・・・


とか・・・



赤い手ぬぐい、帰りは濡れちゃって、マフラーにできないのに、

芯まで冷えちゃって・・・・

お風呂に入った意味なしだよねぇ~

もう一回入りなおしだよねぇ~



なんて・・・二人してボロクソ


かなり盛り上がったんだ






だけど・・・


調べてみたら・・・・


作詞家の喜多条忠さんの実体験で・・・

当時、学生運動にどっぷりはまっていたときに、彼女との貧しいけれども

小さな幸せに、抱いていた革命も理想も捨ててもいいと思える日常が、

怖かったっていう事らしい・・・


おまけに、この主人公は・・・

てっきり女性だと思っていたけど・・・


男性でもあてはまるってこと。

当時、長髪だった喜多条忠さんは、待たせた事も待たされた事もあると言っている・・・






そうゆう背景を知ってから改めて聞いてみると・・・

深いし・・・

なんとも、せつない気持ちになるねぇ。


今の若い人たちにはわからないかもしれないねぇ~

どっぷり昭和だからネッ







人気ブログランキングへ

今夜もポチッとお願いします

ありがとうございます




疲れが出たせいか・・・
二日続けて、昼寝なんてしてしまって・・・
午後は仕事にならず・・・

toshyは、相変わらず頑張って大工さん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらためまして・・・    コブクロ

2013-02-09 19:27:21 | 音楽
よく冷え込んだ マイナス9.6℃





最近、省エネ生活しているから・・・

テレビは見ないでCDばかり聞いている




何回となくこの曲も聞いていたけど・・・

突然・・・歌詞がひっかかったのだ。


『ただ港から見送る人に なれないだけさ』 このフレーズ



コブクロ  DOOR~The knock again~ 



DOOR ~ The knock again ~
                    作詞 黒田俊介
                    作曲 黒田俊介


この海を渡ったら ずっとそばに居よう・・
この荒れ狂う 大海原を
簡単に渡ろうなんて思っちゃいないさ
ただ港から見送る人に なれないだけさ

海深く沈めた夢を 拾い集めて
自慢気に語ろうなんて あとは惰性で暮らすのかい?
常識に翻弄されて 日々は繰り返す
真実は胸の中にある

進むべき道なんて 自分で決めるのさ
不安や恐れに 足元をすくわれそうになるけど
巡り来るこの時に 逆らい続けよう
航海は僕に 何を教えてくれただろう?
"行くしかないだろう!"

自問自答を繰り返し 思い悩み立ち止まるけど
あの日夢見た 輝きだけが また 僕の心を揺さぶるよ
眠れない日々を過ごすのなら 眠らない明日を追いかけよう
夢見ることが全てじゃなくて 叶えようとすることが全て

この荒れ狂う 大海原を
簡単に渡ろうなんて思っちゃいないさ
全てのものを手に入れるなんて できなくていい
ただ一つ たった一つでいい

開くべきDOORなんて 自分で決めるのさ
不安や恐れに 足元をすくわれそうになるけど
巡り来るこの時に 逆らい続けよう
後悔は僕に 何を教えてくれただろう?
"行くしかないだろう!"

自問自答を繰り返し 思い悩み立ち止まるけど
あの日夢見た 輝きだけが また 僕の心を揺さぶるよ
眠れない日々を過ごすのなら 眠らない明日を追いかけよう
夢見ることが全てじゃなくて 叶えようとすることが全て

この海を渡ったら ずっとそばに居よう・・










なんてすごい歌詞なんでしょ

久々に鳥肌たった・・・・






かといって・・・・・



何かにチャレンジしよう なんてさらさら思っていないさ






今が・・・・、

その大海原なのかもしれないから・・・・








人気ブログランキングへ

今夜もポチッとお願いします

ありがとうございます







開くべきDOORは・・・・

今入ってきたDOORを閉めないと見えないもんさ~


「行くしかないだろう!!」  OH! YEAH!!!  by toshy






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加