としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

信州戸倉上山田温泉 湯のさと ちくま 白鳥園

2017-08-14 01:15:01 | 長野県(北信)の温泉
 地元の祭りの翌月曜日、二日酔いに備えて休みを取っておいたのですが、意外に大丈夫だったので、温泉に行くことにせっかくの月曜日の湯巡りということで、土日は混雑していそうな千曲市の白鳥園に向かいました

 白鳥園は以前は昭和の香りがプンプンするワンダーランドな温泉施設で、色々と思い出深い施設でしたが、解体され平成27年10月に新しい白鳥園がリニューアルオープンしました昔の面影を残すのは保存展示されている曲がった鏡くらいで、完全に新しい施設です。
 新しい白鳥園は、最新施設だけあって近代的な造り。そして食事スペースに特に力が入れられていて、1階に洋風レストラン、2階に和風食事処がそれぞれあって、さらに焼きたてパンを販売するカフェにイタリアンジェラートの販売など、さまざまなメニューが用意されています。十福の湯や湯っ蔵んどを手掛けている業者が入っているから、コンセプトはほぼ似たような感じ。温泉だけでなく「食」でも客を呼ぼうという目論見で、実際家族連れには非常に魅力ある施設です
 そんな誘惑がたくさん仕掛けられている施設ですが、今回私は一人で温泉目当てに来ているので、浴室に直行です



 浴室内も非常にスタイリッシュな造り。浴槽の縁や洗い場に無理矢理木を使っているようで気になりましたが、全体的には理にかなった造りです。ただ、旧白鳥園の内湯浴槽は300人入れると謳われたマンモス風呂で、その広さはインパクト大でしたが、新施設の内湯浴槽は日帰り入浴施設の中では普通の広さなので、旧施設の凄さと比べると、ちょっと普通過ぎて寂しい気もします

 
 お湯は無色透明、無味無臭で、ツルスベ感と若干の泡付きが見られました。湯使いは循環併用の加温、殺菌剤添加ありで、強くはないですが塩素臭を感知。旧施設も同じ湯の使用法だったけれども、塩素臭は感じなかったし、名湯揃いの新戸倉温泉の中で考えると、少し残念なレベルのお湯です
 
 続いて露天風呂へ移動露天スペースには円形の露天風呂と、つぼ湯3個があります。テレビで見た感じでは広いスペースに思えたのが、実際はそれほど広くなく、塀で囲まれているので開放感もあまりありません。2階なのに塀で囲まれているのは近くの堤防道路と同じ高さにあるため。まあ戸倉上山田温泉のような平地の温泉地では眺望を期待しても仕方ないですけどね



 まずは円形の露天風呂に入湯。すると微かに硫黄臭が香ってきます。よく観察してみると、無色透明の湯から、微硫黄臭&微硫黄味が感じられ、さらにツルスベ感と若干泡付き(内湯より多め)があってなかなかの浴感なぜ内湯とここまで違うかといえば、露天風呂は加温のみの源泉かけ流しだからです源泉も殺菌されていると掲示がありましたが、全く塩素臭は感じられませんでした新戸倉温泉の温泉銭湯の湯と比べてしまうと見劣りしてしまうけれど、他の温泉地にあれば評価されていいお湯であると思います。



 3つあるつぼ湯も当然かけ流しで、浴槽が小さい分更に湯が新鮮であり、香りが強く泡付きも多くなっていました3つのつぼ湯には温度差が付けられていて、最も熱いつぼ湯は湯の投入量が多いので浴感が一番優れていましたが、ゆっくり浸かれるのは最もぬるいつぼ湯。ここの湯に浸かりながらボーっとするのは至福の時間です

 内湯ではちょっとがっかりしましたが、露天の湯で十分カバーはできていると思います大型施設では全浴槽をかけ流しにするのは難しいと思われるので、こういった一部だけでもかけ流しにするというやり方である程度は仕方ないでしょう。

 あと温泉ではないですが、この施設のサウナで初めて今流行?のロウリュウというものを初体験しました。ロウリュウとは、サウナストーブにアロマを含んだ水をかけることで蒸気を発生させ、タオルで仰ぐパフォーマンスにより、香りと熱風を送り一気に発汗を促すフィンランド発祥のサウナプログラムのことだそう。11、15、19時の1日3回行われていて、11時のサービス時に体験しました。サウナがあまり得意ではない私にとっては、熱いサウナでさらに熱風で追い打ちされると長居できないのですが、従業員の方がタオルを振り回したり仰いだりしてくれているのを見ると出て行きにくくなりますそれにしても従業員の方はサウナの中であんなに体を動かして大丈夫なのでしょうか?
 
 リニューアルされた白鳥園の感想は、最新施設らしく、色んなトレンドを取り入れた施設で、よくできていると思いました。真に温泉を楽しむなら近くの温泉銭湯の方が、お湯は格段にいいのでそちらをお薦めしますが、家族で楽しむにはいい施設なので、今度は家族を連れて訪れたいですね

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五十沢温泉 ゆもとかん元湯... | トップ | 安曇野みさと温泉 ファイン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白鳥園 (長野県人)
2017-08-15 08:28:48
こんにちは長野県人です。いつも良い記事をありがとうございます。今回は出だしの一文に思わず笑ってしまいましたよ。地区のお祭り絡みの飲み会は、ついつい飲み過ぎやすいというか、なんというか…。いつもはビールだけなのに、調子に乗って日本酒もちゃんぽんで飲んで痛い目にあったことが何度かあります

さて、白鳥園に行かれたのですね。お風呂についてはとしぼ〜さんが書かれている通りですよね。私の戸倉に住む年輩の友人は、風呂は国民温泉でゆっくり入って、白鳥園の一階の喫茶コーナーでパンとコーヒーを楽しむと言っていました。ある意味一番贅沢ですよね〜。

ところで、先日妙高山に登る機会があり、帰りに燕温泉に立ち寄ってきました。山頂でとしぼ〜さんのブログを検索し、針村屋さんで山登りの汗を流すことができました。燕温泉はいつ行っても安定の?寂れ具合ですが、登山客の需要は結構ありそうで、割と賑わっていました。

今回も良い記事をありがとうございました。
こんばんは! (としぼ~)
2017-08-16 21:47:11
 こんばんは、長野県人さん!

 お祭りの日は、明るいうちからお酒が飲めちゃうんで、どうしても飲み過ぎてしまいますね次の日調子が良かったのは、ホントたまたまです

 戸倉上山田で、この暑い時期ならちょっとぬるめの国民温泉が好みですね~。その時の気分で施設を選べるのは何とも羨ましい。うちの近辺には温泉施設が沢山ありますが、どこも熱めなので夏は困ってしまいます

 燕温泉は、駐車場にはいつも車がいっぱい停まっているんですけど・・・。ほぼ登山客なんでしょう
お湯のポテンシャルは高いのにあの寂れ方はもったいない気がします。温泉ソムリエのお膝元なのだからもっと頑張って欲しいですね

コメントを投稿

長野県(北信)の温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL