Nasebanaru

アメリカで趣味と生活を綴る

一号機の最後

2017-05-17 19:58:23 | フリーウイングFA-18


これが最後の勇姿となりました。



3度目の離陸失敗。今日の1フライト目は大丈夫だったんですがその日その時は突然やって来るようです。



破損箇所を確認。この時は修理するか一号機を終了にするかまだ分かってませんでした。



ノーズの破損部分に欠損部分を確認した時に二号機に行くことに決めました。











FA/18 一号機終了 1(1) 合計47フライト
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドレメル君と胴体下部 | トップ | 2号機メイデン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カゼハカセ)
2017-05-20 06:15:43
どうもこんにちはです。(´∀`)ノ

ぐあー。いい感じに飛ばされていただけになんとも残念です。
路面環境の影響は大きいですね。
離陸には速度が必要、
でもその速度のせいで脚周りの負担も増大。
同じ機体を飛ばし続ける難しさは、プロペラ機の比ではないですね。

2号機のご武運をお祈りしております。

Re:Unknown (Yoshida)
2017-05-22 05:22:29
カゼハカセさんコメントありがとうございます。

おっしゃる通りですね〜〜。EDF機の脚にかかる負担はプロペラ機の比じゃないです。しかも離陸出来ない事もままあるなんて同じラジコン飛行機なのに不公平じゃーと叫びたくなります(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL