土曜のランチは、まったりと

我が家では土曜のランチはたいてい外食
長年住んだ池上線から引っ越した
横浜住人のまったりとした土曜のランチをご紹介

ア・ラ・ブッフ・シュン(カレー専門店) 相鉄線天王町駅

2017-05-20 15:25:43 | 横浜
今日はいい天気ですが暑いですねえ。まるで初夏の陽気。今日は岩間町の方に用事があって一人お出かけ。1時間ほどで用事は終わり、まだランチには早いかなあとのんびり天王町方面へ。伺ったのはカレー専門店のア・ラ・ブッフ・シュンさん。こちらで紹介するのは初めてですが、数か月前に平日のランチで伺ったことがあって再訪です。
   
場所は天王町駅のすぐ近く。改札から左手へ出るとお馴染み天王町の商店街ですが、こちらのお店は右手へ出ます。100円ショップなどのあるやや落ち着いた通りに出たら、右、YBP方面へ。少し行った左側一階。駅から歩いて1分以内ですね。
   
今日は開店の11時を20分ほど過ぎた頃に入店。先客は既に2,3組で後客も2,3組。平日のお昼時はもっと混んでいますが、土曜で時間帯も早いので落ち着いています。店内は膿茶と白、グリーンが基調で明るく清潔。正面にはカウンターが8席で、その中が厨房。手前には2人掛けのテーブルが11卓ほど。テーブルはくっついている所もあって、大人数でもある程度自由はききそうです。
   
土曜のランチメニューは平日とは少し違ってドリンクバー付き。カレーは全14種で¥1,000-(税込、以下同様)から¥1,350-。平日よりはちょっとお高め。ロースカツ、ヒレカツ、チキンカツ、海老フライ等のトッピングの違いが主ですが焼カレーにスープカレーもあります。ドリンクバーは1時間以内飲み放題でコーヒー(アイスorホット)、紅茶(アイスorホット)、オレンジジュース、ウーロン茶に白ワイン。白ワインが飲み放題なんて呑兵衛の方にはたまらないかも。
     
私がお願いしたのは豚ヒレカツカレー¥1,200-。海老フライカレーや焼カレーにも目移りしますが結局はヒレカツカレー。辛さやご飯の量も加減できるようですが全部デフォでお願いしています。ルーの色は黒みがかった私好みで野菜等は全て溶け込んでそう。ヒレカツは大きめの2個を3つずつにカットしてあるのかな。衣は固めでカチッと揚がっていますが中の肉は柔らかいですね。お店のHPによるとこちらのカレーは「横浜フレンチカレー」で「こだわりのブイヨンをベースに、インド・ヨーロッパ・タイなど世界の味を、日本人のお口に合うようにアレンジした完全オリジナルなカレー」だそうです。食べてみると確かに普通の欧風カレーよりはスパイシーさを感じるし、デフォでもある程度の辛さもあります。色んなカレーのいいとこ取りをした感じ。でも、その分せっかくのブイヨンの旨みが感じにくくなっているような気もします。おいしいことはおいしいんですが、いずれかの成分に偏っている方が私の好みかもしれません。旨みがありつつもスパイシーさが突出しているとか、スパイシーさはほどほどだけど旨みとコクが充分過ぎるとか。
横浜フレンチカレーを堪能した天王町の土曜のランチでした。

店舗情報:
curry et cafe A la bouffe! Syun(ア・ラ・ブッフ・シュン)
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町4-3 松本ビル1F
045-333-5370
天王町駅改札を出て右へ。通りに出たら更に右、YBP方面へ。少し行った左側一階。天王町駅から歩いて1分以内。
2017年5月20日(土)
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余市(海鮮料理 北の味覚) 池... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。