土曜のランチは、まったりと

我が家では土曜のランチはたいてい外食
長年住んだ池上線から引っ越した
横浜住人のまったりとした土曜のランチをご紹介

あおな(牛かつ・サラダバー) 池上線蒲田駅

2017-07-15 17:19:12 | 横浜
さて、今日も用事でくそ暑い中を蓮沼行き。駅の外へ出るのも暑いので久しぶりにグランデュオ東館へ行ってみました。伺ったのは牛かつ・サラダバーのあおなさん。私にとっては新しいお店なんですが開店してもう1年以上経つんですね。
   
場所はレストラン街のとっつきというか本屋さんの隣で回転寿司の活さんの向かい。以前66DININGさんがあった場所ですね。駅ビルのレストラン街も入れ替わりがあるんですね。東館の方は活さんが常に行列で1強状態。それに続いてタパス&タパス、サンマルクと言ったところでしょうか。
   
今日は開店の11時を30分ほど回った頃に入店。入り口を入ると左手が厨房で、その前に小さいサラダバー。右手と奥にテーブル席が2席3卓に4席4卓。カウンターもありますが配膳用で客席にはなっていないようです。広さの割りにはゆったりした配置でくつろげます。12時過ぎに出ましたが、先客が2組で後客も2組といったところ。
    
メニューは牛かつ中心で特にランチメニューは無いようです。牛かつはセットで提供され、セット(肉100g)、大きめセット(肉150g)、小さめセット(肉50g)、とろろセット(肉100g)があり、更に各セットでは牛肉の種類により「あ」、「お」、「な」の3種類に分かれています。「あ」はニュージーランド産のオーシャンビーフ、「お」は黒毛和牛、「な」は霜降り黒毛和牛となっていて¥1,050-から¥2,300-(税別、以下同様)。牛かつ以外に牛カツレツセットや牛かつとカツレツのセット、ビーフシチューのセットなどもあります。千円を切るメニューは月見たれカツレツ丼が2種で¥980-ですが、税込みだとやっぱり千円を超えちゃいますね。
       
私がお願いしたのはセットの「な」。霜降り黒毛和牛100gで季節のサラダ、スープ、ご飯のセット。ご飯は十六穀米も選べますが白米をチョイス。税別¥1,680-で税込¥1,814。さほど待たされることもなく登場です。超レアに揚げられた霜降りの牛肉はなかなか見事です。まずは付いてきたわさびと卓上の淡いピンクの岩塩で1切れ。うん、柔らかい。でもカツの中の肉が冷えてます。冷えてると言っても常温程度ですが、温かさは感じられません。多少写真を撮るのに時間を費やしていますが、その間に冷めたとも思えません。また、ここまでレアだとせっかくの良い肉の風味もちょっと感じられないかな。私の好みではもうちょっと火を通して牛肉の風味を感じたかったところです。とは言え、この肉の柔らかさは高めのセットを選んだだけのことはありました。タレは2種類付いてきますが、写真の上の方のタレが一番牛肉の風味を感じられました。サラダバーは付けていませんがデフォのサラダで充分です。鎌倉野菜の紅芯大根や蓮根、瓜等がトッピングされ、ルッコラの苦みもいい感じ。全体のボリュームも私にはちょうどいいですね。
柔らかい牛かつを堪能した真夏の蒲田のランチでした。

店舗情報:
牛かつ・サラダバー あおな
東京都大田区西蒲田7-68-1 グランデユオ蒲田東館 6F
03-5713-6426
蒲田駅直結のグランデユオ蒲田東館6Fのレストラン街。
2017年7月15日(土)
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タニヤ食堂(海鮮専門食堂)そ... | トップ | 杵屋 保土ケ谷駅ビーンズ店(... »

コメントを投稿

横浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。