土曜のランチは、まったりと

我が家では土曜のランチはたいてい外食
長年住んだ池上線から引っ越した
横浜住人のまったりとした土曜のランチをご紹介

天たま家(天丼)その2 JR横須賀線保土ヶ谷駅

2017-04-29 15:50:40 | 横浜
さて、今日からゴールデンウィーク。9連休という方も多いんでしょうが、我が家はカレンダー通り。遠出の予定はないので、近場にでも出かけてゆっくりするつもりです。で、今日はのんびりと近所でランチです。女房と一緒に伺ったのは東口の天たま家さん。天丼専門店です。
   
場所は保土ヶ谷駅東口へ出て、国道1号線沿いの商店街を右、戸塚方面へ。商店街の屋根が途切れる手前にある小さなお店です。駅からは歩いて3,4分といったところでしょうか。
   
今日は開店の12時を少し回った頃に入店。何ともう満席です。しかも既に1組が空席待ち。カウンター7席だけの小さいお店ですからお昼時は混みますね。こちらは2回目の紹介ですが私はもう何度も訪れていて女房と一緒に来るのも2回目。平日の夜はもうちょっと空いていますね。カウンターの後ろには荷物置き場兼用のベンチがあるので、そちらでのんびりと待ちます。紙のメニューがないのでメニューを画像で紹介しずらいですが、カウンター前の壁にメニューが貼られています。小さいお店ですがメニューは豊富。特に旬の素材を使った季節限定のメニューがあるのもうれしい所。今ならホタルイカ天丼にイイダコ天丼、ヤリイカ天丼といった所がいずれも¥1,000-(税込、以下同様)。めんたい天丼¥1,000-は通年かな。明太子は天ぷらにすると味が凝縮してまた違った味わいだし、ホタルイカの天ぷらは肝がキモですね。卓上に置いてえある調味料は丼タレに塩、唐辛子、山椒、カレー粉。つゆだく好きな方も大丈夫。
       
私がお願いしたのは天たま定食¥1,000-。天ぷらと半熟玉子の天ぷらだけが乗ったご飯が別になっていて味噌汁、漬物付き。天種は海老2尾に、とり天、竹輪、舞茸、人参、大根、筍、梅紫蘇。海老天は火の入れ方が絶妙でプリプリというよりもトロっとしていて、鶏はジューシー。大根は薄味の煮物になっていて、梅紫蘇も面白いですね。野菜の組み合わせは毎回違います。こちらの売りの半熟玉子天は茹で玉子ではなくポーチドエッグタイプ。崩すと黄身がトローっとご飯に流れます。ボリュームも充分です。
女房がお願いしたのは天丼¥700-に味噌汁¥50-とトマトとレタスのサラダ¥250-を付けて。天種は海老、イカ、半熟玉子に大根、玉葱のかき揚げ、梅紫蘇。女房は大根の天ぷらは初めてだったようで気に入っていました。
天ぷらを堪能したGWの保土ヶ谷の土曜のランチでした。

店舗情報:
天丼 天たま家
神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町53
045-872-0206
保土ヶ谷駅東口へ出て1号線沿いの商店街を右(戸塚方面)へ。しばらく行った右側の一階。駅から歩いて3,4分。
2017年4月29日(土)
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和蘭豆 サンライズ蒲田店(喫... | トップ | ボァトゥン(タイ料理) JR根... »

コメントを投稿

横浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。