教えて!TOSHIさん:ブログ版

ライブハウス<T☆ROCKS>のオーナーTOSHIによる、音楽や音楽以外・・のお話!

T☆ROCKS:TOSHI

小田急相模原ライブハウス <T☆ROCKS>のオーナー「TOSHI」です。 音楽の話、音楽以外の話・・などなど色々!HPの 「教えて!TOSHIさん」も更新中! t-rocks@jcom.home.ne.jp

T☆ROCKS ツイキャス <Keep on Rockin'>

2016-05-25 | お店情報

http://twitcasting.tv/t_rocks_odasaga/

 

T☆ROCKS ツイキャス <Keep on Rockin'>

 

をやってみました!(↑で観れますよ)

 

最近少しずつ、実験的にやっていたのですが・・・。

今回、音が途切れた。う〜ん、Wifiの電波の関係?

それともカメラ設定とか音設定・・・?

 

ちょっと有線でやってみる。

 

これからもやっていきます。中には「T☆ROCKSって行ったことない」

なんて人もいるかも知れないしね。なんとなく紹介がてら・・・。

 

それと、ゲストも呼んで、やってみようかなとも思ってます。

アーティストさんの音源もかけられるようにするよ。

 

ライブもね、配信希望の方は出来るようにしようかなと思ってます。

30分で切れるんで、2回に別れるかもだけど。

卓を通った音(オンマイク)なのでなかなか綺麗だと思います。

バンド側が外音マイクを希望すればそのようになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイドルに対する事件について

2016-05-23 | 音楽的アドバイス

FBにてアイドルに対する刺傷事件について意見を述べている方がいて、

大雑把に要約すると、会いに行けるアイドルがだんだんエスカレートして

握手が出来る、触れる、など、芸とは違うことを売りにしてしまうと、

今回のような極端なことが起きる可能性が高まるのではないか、やはり

一番は歌や踊りなどの”芸”を一番上に持ってきてほしい・・・と、大体

こんな感じだったと思うのだけど、まったくもって同感ですね。

もちろん、かわいいとかかっこいいなどの部分もとても大事で、それに

惹かれることがあってもいいわけだけど、一番先に”会えますよ”とか”握手

が出来ますよ”が来ちゃうとファンもそればかり求めるようになると、本末転倒と

言うか、芸の方は?ってことになっちゃうのでおかしいことになっちゃうよね。

 

まあ、アイドル=偶像。手が届かない存在。と言う昔からの定義が根本から

覆されているんで、ファンも勘違いしちゃう輩が出てくるのも仕方ないかも

知れないんだけど、ホント、常識を知らないと言うか、相手の身になって

考えることが出来ない幼児のような大人が増えてきているのかも知れない。

 

みんなもこれから活動するにあたって、ファンはとてもありがたく、大事に

して行くことはとても重要なことなんだけど、中には常識から外れた人も

いるかも知れないので、行動には十分気を付けて活動したいところ。

 

今回、なんとなくわかりやすいのは(憶測になってしまいますが)、まず

ファンになり、その後、応援メッセージを入れたり、またおそらくたくさんの

プレゼント(貢物)を贈っていると思う。もらった方はもちろん嬉しいけど、

かと言って、特別親しくし過ぎるのも立場上出来ない。

贈った方は、普通は自己満足で終わるはずが、そうでない危険な人は、

「こんなに君のためにプレゼントを贈っているのに、なぜ特別扱いしない?」

などと、”かわいさ余って憎さ百倍”に変貌していく。

もちろんアイドルの方には全く非はない。

これが、”とても歌がうまい”とか”楽曲が素晴らしいので新譜が楽しみ”

などだと、そういったことで満足するわけだけど、なにせスタートが”直接会える”

”触れ合える”から始まっているわけで、そうなると目的は”もっと親しくなる”に

なって行っても不思議ではない。

いや、随分極端な話で、もちろんこんな風に変貌する人はそうそう滅多に

いないだろうけど、今回、このような事件が起こってしまったのは、もしかしたら

そもそものスタートの時点で方向が違っていたのかも知れない。

 

まあ、昔からアイドルを応援するって図式は日本にあるわけだけど、やはり

スタートは”歌”であったわけで、”触れ合える”って要素はなかったよねえ。

”かわいい”とか”かっこいい”って要素は前述したけど、もちろん重要な要素でも

あるけどね。

 

それにしてもあまり年端もいかない女の子に夢中になる成年男子もちょっとアレだと

思うけどね(笑)。

イメージの問題で実年齢とは少し隔たりがあるかもだけど、見るからに子供っぽい

アイドルはさすがに興味はないな。

やっぱりここは欄ちゃんだろ。いや、淳子ちゃんかな。いやいやここはマニアックに岡田奈々

・・・。あれ?人のこと言えないか?(笑)

当時は大人っぽく見えたけどなあ。まあ自分は小学生だけど。

 

それと、”気が変わるのが早い人”って、たまに見かける。

特にふり幅が大きい人ってなかなか難しくて、ファンになっていただくのはとても

ありがたいけど、どこで急にマイナス方向に気持ちが動くかわからないので、

今回の事件も途中から急にベクトルが変わっていったようで、そういう場合は

対処が非常に難しい。好きだった分、逆方向に向かうと手が付けられない場合もある。

特に女性のアーティストさんは、重々ファンの方との接し方に注意して、親しく

なるのが目的ではなく、ライブを観てくれる、楽曲を聞いてくれる、そこを

楽しみにしてくださる方を本当のファンだと思って活動してください。

また、アーティスト側としては、色んなファンのかたと平等に接しなくてはならない。

たくさんプレゼントをしてくれた人を特別扱いするわけにはいかず、それも

多くプレゼントをあげた人には面白く映らない場合が多いので難しい。

 

確かにね、”会いに行けるアイドル”ってコンセプトはうまいやり方だなと

思うし、全部否定する気はないんだ。実際、それを楽しんで、ライブや

握手会や選挙(?)とか新しい楽しみが増えて、ほとんどが何も問題なく、

CDも売れている。実際にいい曲だと思う。売り方に賛否両論あるようだけど(笑)。

ただ、日本ってなぜかひとつ流行るとそれ一色になるでしょ。そこがねえ、

アイドルのひな形がそれだけになってしまうのは怖いかなって思う。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイキャス!(ツイットキャスティング)

2016-05-15 | お店情報

より簡単にバンドさん、アーティストさん、およびT☆ROCKSを見てもらおうと

言うことで、話題のツイキャスなるものを始めてみました。

ちょっとまだ始めたばかりで設定も詰めて行けるのか、これ以上無理なのか

よくわかっていませんが、一応自分が思っていた感じの配信は出来ました。

 

まあ、出来ればね、アイフォンの外部マイクから録音する音よりは、

ミキサー卓を通った、ライン音の方がクリアではあるので、それをぜひとも

届けたかったので、そのように構築したんだけど、実際に聴いてみると、

やはり随分と圧縮がかけられていて、それほど綺麗じゃないな。

まあ、当たり前か。30分も音と映像を劣化させずに流す、あるいはサーバに

残しておくなんて無理だわな。人気あるのは別だろうけど。

 

それと、ステレオで配信したかったけど、おそらくモノラルみたいだなあ。

これも人気があるのは違う設定に出来るのかも知れない。

 

T☆ROCKSのツイッターから、実験的に配信したものが置いてあるので、

アコ系のイベント時のものだけど、良ければ見てみてね。(多分一週間くらいで消える)

カメラの位置も遠いし、人物も綺麗には映っていないけどね。

今後、どこまでアップにした方がいいのか、検討していくつもりです。

人(バンド)によっては遠目の方がいいと言う場合もあるかも知れないし。

もちろん演者に確認を取ってから配信しています。

 

またコメントも残せるみたいなんで、その場合はモラルや常識を持って、

コメントしてね。応援メッセージなど大歓迎!

それと、同時にツイッターにもコメントが流れるようにすると、コメントが

多いとコメントをした人をフォローしている人にも逐一流れるので、ツイッターには

流れないように設定した方がいいかも知れないですね。まあ、頻繁にコメント

する場合ですけど。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスプレ、もといGW最終日ナイト追記

2016-05-13 | お店情報

この日は小田急相模原サウザンロードにある歌える居酒屋さん

”777”(スリーセブン)さんから、各種お弁当販売、おつまみ、

フランクフルト販売などありましたよ!めっちゃおいしい!

ぴよぴよ音楽企画と言う名称でもアーティストを応援する活動をしています。

女性アコースティック系アーティストは一度覗いてみるといいと思いますよ!

(演者さんにも賄い出しました!)

 

物販!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスプレナイト、もといGW最終日スペシャル!

2016-05-10 | お店情報

<第131回T☆ROCKSアンプラグドイベントGW最終日スペシャル!>

「中村雅TOSHI」

「のこ♪」

「爆裂EGGS」

「華将と真澄」

「みらいあいこ」

 

と言うわけで、自分も歌いました!

いつものバンド形態ではないので、正直、人様を満足させることが出来るのかはなはだ

疑問なわけですよ。バンドだと、まあ、自分自身は優秀なアーティストでないことは

承知していますが、それでもパフォーマンスや勢いや、主にアクション方面で、飽きさせずに

30分くらいは持たせることが出来るのではないか・・・?なんぞ思っているのですが、

今回はアコですからね。よほど歌がうまいとか演奏が凄いとか声が凄いとか楽曲が良い、

MCがとても面白い・・・などの人様に自信をもって提供できるものはちょっと持ち合わせて

いないとは自覚してます。

しかし、ステージに立つ身として、何かしら楽しんでいただかなければとの思いから、

仕込みを作って挑みますた!

 

仕込みとは?

まあ、T☆ROCKSのモニター画面にですね、自分の好きだったドラマを映して、

その主題歌を歌ってオープニング画面を再現しようと言うもの。

ちなみにカラオケも手作りでしっかりと用意しておきました。

 

中村雅俊主演「俺たちの旅」

まあ、イメーシとしては、ミリタリーっぽい上着と下駄って感じかなあ。

ちゃんと下駄、買いましたよ、アマゾンで。

 

 

 

 

 

 お客さんは私ではなくモニター画面を観るシステム。

 

一応、下駄ね。

 

ちょっと順番がズレますが、自分の最終兵器のレポートは置いておいて、他の素晴らしい

アーティストさんを紹介していきましょう。

 

「のこ♪」

*TOKYO by yui

*私だけの子守歌 byイルカ

*ディドリームビリーバー by日本語バージョン サポートTOSHI

*私は好奇心の強い女 byシュリークス サポートTOSHI

*いつか冷たい雨が byイルカ サポートTOSHI

澄んだ歌声が魅力の彼女、イルカ方面と、他、数曲歌ってくれました。

途中ベースサポート、TOSHIです。

 

そしてこちらも仕込みあり。

説明しますと、イルカはソロデビュー前にシュリークスと言う、のちに旦那さんになる神戸和夫さんと

のちにかぐや姫に在籍する山田パンダさんと一緒にやっていたグループがある(他メンバーも

いますが)。その時代の名曲(迷曲)に「私は好奇心の強い女」と言う、洋画から題名を

取った曲がありまして、今回はそれを再現。仕込みはそのレコードジャケットなどをパロディに

して作ってみました。他、イルカの名曲、「いつか冷たい雨が」。

 

 

 

 

 

「爆裂EGGS」

やはりこのお二人は、年季が違いまして、歌った瞬間からブルースの世界へどっぷり行ってしまう

わけですよ。声、ギター演奏とも渋く、また心の奥底からしぼりだすようなMARUGANさんの歌声に

一気に持っていかれてしまうんです。佐藤さんのギターもとても良い味を出しています。

 

「華将と真澄」

真澄ちゃんが足を怪我してしまいまして、椅子に座ってのパフォーマンスでしたが、それでも

華将のしっかりした歌声に寄り添いサポートするかのような歌声で、初めから終わりまで、

非常に美しいハーモニーを聞かせてくれました。この二人にしか表現できない歌と演奏、

世界観があり、またしっかりしたオリジナリティがあるところがとても素晴らしいです。

本当に飽きずにずっと聞いていられると言うか、美しく心地よい曲が多くて私もファンなんです。

Anymort時代の曲も2曲ほど聞かせてくれまして、アレンジが違っていて感動してしまいました。

 

「みらいあいこ」

こちらも唯一無二の世界観をもっている、世界一ファンシーなアーティスト、あいこさん。

妖精と呼ばずして何と呼びましょう!この日も可憐な歌声と、サポートの吉田先生を迎えて

ギター、ピアノ、バイオリンの調べに乗ってやさしい歌を聞かせてくれました。

こんな素晴らしい衣装を着こなせるのも彼女しかいないですね。

 

本番前に記念撮影。

 

 さて、ここから、私の最終兵器と言った仮装を紹介しましょう(笑)。

えっと、「俺たちの旅」は主題歌(俺たちの旅)とエンディング曲(ただお前がいい)

の2曲がありまして、その2曲が大好きでして、今回再現したわけですが、もう一曲、

ドラマの途中で挿入歌もありまして、それが田中健扮するオメダの妹役の岡田奈々の

歌った「青春の坂道」。この曲も大好きでして、なんとしてもこれも再現したかった。

したかったんですが、何せ、女子高生の真由美ちゃんなわけですよ。中村扮する

カースケに淡い恋心を抱く役どころなのですが、真由美ちゃんは女子高生なんです(2回目)。

で、これを途中に持ってきちゃうと、中村雅俊に戻ってもインパクトがないものでして、本来なら

2曲目に持ってくるところなんですが、最後に持ってきました。

 

そうなってくると、こうなってしまうわけでして・・・

 

本当は岡田奈々はギターなんて抱えて歌ってはいないのですが、ギターでも持たないと、変態度が

増してしまうので、せめてギターを構えて多少薄めたと言う感じです(笑)。

自分より、観てる人の方が気の毒ですからね(笑)。

なんか、ほら、ライオンはうさぎを狩るにも全力を尽くす・・・みたいな感じ?

いや、全力でお客様を楽しませに行くと言う芸人の性が・・・誰が芸人やねん!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FMさがみ出演

2016-05-05 | お店情報

7日の土曜日のお昼、12時30分くらいらしいのですが、

FMさがみのラジオ番組にTOSHIさん、出演します!

5分くらいだって。すごく短いので一瞬ですな(笑)。

タイミングが合う方はぜひ聞いてみてくださいね。

生放送なんで、ポロリもあるかも知れません。

 

詳しいことはよくわからないのですが、番組内の

なんかのコーナーですかね。

PCでも聞けるかもね。

 

FMさがみ 83.9MHz ホームページ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひどいよ!J-COM

2016-05-05 | お店情報

Kyo-chanから教えてもらったんだが、J-comがHPのサービスを

やめるらしい。J-comからはしょっちゅうメールが来ていたので、普通に

ゴミ箱へ入れていたら、ものすごい重要なことがサラっと書いてあった!

気づかなかった〜!あぶねぇ〜!

 

んで、このままだと、来年の1月にT☆ROCKSのホームページはなくなります。

早いよね、TVのデジタル移行みたいにだいぶ前から言ってくれよ、全部

消えちゃうんだからねえ。気づかず驚く人、いるんじゃないかなあ。

しかも何もフォーローなし。引っ越しに伴いかかる費用はもちろん出ないし、

引っ越しが簡単に出来るツールみたいのがあるようだけど、これも有料。

 

ここの「ウェブスペース」ってところにサクって書いてあるけどね。

http://support.zaq.ne.jp/cs/info/opcl/?catv=1012#page

 

なんか、変な話、会社がなくなるってんならまだあきらめもつくし、

仕方ないで済むけど、何十年も使ってきたウェブスペースを

急に閉鎖すると言っても、ポスター、チラシ、名刺、などこれまで

使ってきたものが使えなくなるし、だいぶ迷惑なんだけどなあ。

きっと規約にはうまいこと、保証はしない等、書いてあるんだろうけど、

これはちょっとひどい・・・。

 

どこかへ引っ越しするか、ドメインなるものを取るか・・・。

まるで詳しくないので最善の策がわからない。

どなたかアドバイスくださる方、お暇なときに、教えて!TOSHIさん(逆バージョン)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨今のお笑い事情

2016-04-25 | 日記

お笑いで昔からあまり好きじゃないのが”素人いじり”。

つまり、”段取りがある仕組まれたお笑いでお客さんを笑わせる

のではなく、素人さんを使ったりして予定にないハプニングで

笑いを取る”と言うもの。

まあ、段取りがあるお笑いも必ずしも面白いとは限らないので、

一概には言えないけど、少なくとも素人さんが出てきて、面白いと

思ったことは一度もない。

 

最近ではそういうお笑い方法を得意にしている芸人さんがいるのか

いないのかわからないけど、一昔前は萩本 欽一こと欽ちゃんが

得意にしていた方法だよね。コント55号の頃はそうでもなかったけど、

ソロになってからね(笑)。彼だけじゃないだろうけど、一番思い浮かぶ

のは欽ちゃんだな。彼のことは好きだけど、お笑いは面白いと思った

ことはほとんどないなあ。

多くはお笑いに精通していない歌手や女優などにコントをやらせて、

ミスや勘違い、拙い行動などを笑いに変えるんだけど、個人的には

あまり面白くなかったな。

 

そうは言っても、仕組まれた笑いのドリフが面白かったかと言えば、

これまたそうでもないんだけどね(笑)。加藤茶の”ちょっとだけよ”

も、警官コントの”どうもすんずれいしました”も別にな。

ハプニングを狙ったヒゲダンスもさっぱり面白くなかった。荒井注の

”なんだバカヤロー””ディスイズアペン”はちょっと面白かったかな。

歌手による合唱団もつまらなかったなー。唯一、志村けんだけは

面白かったなー。志村けんと加藤茶のコンビコントも面白かったなー。

個人的意見だけど。

 

あと、最近(昔からいるか?)多い、裸になる芸人ね。

これまたまるで面白くない。と言うかネタが面白ければいいけど、

裸自体が面白いと思ったらまるでそんなことはないよね。

見た目とか、変な顔とか、変な動きとか、そういうのはほぼ

面白くないんだなあ。

サンドウィッチマンみたいにネタ、コント自体が面白いといいんだけど。

エガちゃんも嫌いじゃないけどさー、別段面白いと思ったことはないんだな。

エガちゃんで爆笑は出来ない。古いけど”3でアホになる(素数だっけ?)”

の顔芸も面白くなかったし、エドはるみもな・・・。古いな、俺。

 

モノマネは割と好きだけどね。やっぱり研究して仕込んでやるからね。

神無月の武藤とか大好き(笑)。これはピンポイントで、知らない人は

面白くはないわな。コロッケも凄いと思うけど、最近途中でわざと自ら

笑って、お客さんの笑いを誘うって言う卑怯な手を使ってるのが気になる

けど(笑)。

 

ドッキリカメラみたいのも好きじゃないねー。まあ、仕込みもあるかも

知れないけど、基本的に”笑わそうと思っていない行動で笑いを取る”

ってのがあまり好きではない。人をだましてあたふたする姿って面白いかな?

あと、号泣会見(だっけ?)のあの議員の映像。ひとつも面白くはない

だろう。”芸人よりも面白い”なんて言ってたけど、根本的に違うと思うけど。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気配りのススメ

2016-04-19 | 音楽的アドバイス

まあ、大したことではないんだけどね。

凄く小さいことだし、そもそも気づかないってことも多いので、

声高に言う気もないんだけど、ステージでリハでも本番でも

楽器をセッティングするでしょ。で、その時に、例えば

ドラムなんかだと、スネアやらタムなどにスタッフが

マイクを立てるよね。その時にね、ひざまずいてスネアに

顔を近づけてマイクの角度なんかを調整しているときに

ちょっとスネアを叩くのをやめて待ってもらえる余裕が

あるドラマーさんだと素敵かなあって、ただそれだけの

話なんだけど、楽器を演奏する人間だけに限らず、

何かそういう小さな部分に気付ける人ってスマートだし、

頭いいなあって思うなあ。

ギターアンプなんかにマイクを立てているときも同じ。

つまりは「今、大きな音を立てたら、この人の鼓膜に悪い

影響を与えそう、仕事が済むまでちょっと待っていよう」って

気づけるか、あるいは気遣いが出来るか。

 

もちろん、そうするべきと言っているんじゃないよ。

まずその前に、ライブハウスの仕事として、はいつくばって

ドラムやアンプのキャビネットの近くに耳を近づけてマイクを

立てることは当たり前の仕事なんで、耳を守りたければ、

自分で気を付けるのが当然。演者にはなんの責任もない。

好きなように音を出してよろしい。

 

しかるに、そこで、「あれ?今、スタッフが危険な位置にいる(笑)、

こりゃ、いま少し音を出すのをやめておこう」とあの戦場のような

ステージ上で気づけるか否か。

 

急いで色々セッティングしなければいけないのはわかるけど、

そのくらい心に余裕があると、落ち着いていい歌や演奏が出来る

かもよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕込み(TOSHIさん、歌うってよ)

2016-04-08 | お店情報

10日(日)<のこ♪っと企画:真似じゃナイト>

「(オープニングアクト)TOSHI」

「のこ♪」

「TAKEZEN」

「葛西正志」

「ZUITEN」

6:20pmOPEN、6:50pmSTART、チケット1500円、ドリンク500円


題名にもあるように、なんとなく・・・似た方々が出ます(笑)。

松山千春、さだまさし、吉田拓郎、イルカ・・・なんとなくですよ、ま、

そのまんま本人の歌も歌われますし、オリジナル曲も聞けます。


そんな面白い夜なので、TOSHIもやることにしました!

しかしそこはTOSHIさん、しっかり仕込んで来てます(笑)。

音と映像を駆使し、70年代の青春ドラマを再現します。

もうウケを取るためならなんでもします。自分の店だからって

やりたい放題です(笑)。


チケット代無料で入れるようにします。また、私以外はきちんとした

アーティストさんで、非常にうまい方々なので、ぜひお時間を作って

ご来店くださると嬉しいです。


あと、のこ♪さんとコラボもします。ヒントは神戸和夫と保坂としえの

あの曲、それととしえさんの名曲もやります。

TOSHIはオープニングアクトとして、3曲やりますが、1曲は

しょーやんのあの曲です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加