トシちゃん、還暦からの充実した人生を詠う

2008年12月に還暦を迎えた男の、大還暦を目指して歩む日々を綴る

地震 5か月後の熊本

2016-09-15 21:38:11 | Weblog

911日(日)から14日(水)まで、熊本を訪れた。

4月14日が 最初の 「
震度 7 の衝撃」 だったので、丁度、5か月経過したことになる。

車中泊を続ける方、親戚宅で生活する方、避難所住まいが継続している方 なども多い。
余震も 減少したとはいえ 継続しており、 台風による大雨なども加わり、 生活は まだ落ち着いてはいない。
街には、青いビニールシートに覆われた家々が 撤去も出来ずに残置されていた。

思ったより被災は深刻。
まだまだ、復興には、時間と資金、心のケアが必要と感じた。

義母も生活しており、2年間勤務した地でもある。
記録に残しておくこととする。

 注: ヒゲも剃ってしまい 平凡な顔での訪問 (前回ブログ参照)。
     愛用の
カメラを 東京に忘れ、 携帯電話のカメラでの写真となってしまった。



   熊本空港の手荷物引取場所        空港の修復は暫定的        益城町では多くの家が破損      益城町役場は仮設で運営
     

  中心街の下通りは昔とおりか      水前寺公園の池には水が戻る            熊本城近辺は地震の爪痕が目立つ
     
 
  熊本城、城壁は各所で崩壊           天守閣なども              旧細川刑部邸             復旧には時間が
     

     南阿蘇、 人工物の崩壊は凄いが、 自然は 急激に 戻る
    


来年も 熊本を 訪問することと思う。
元気な顔が 一層増えていることを 祈っている。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひげジジイ、房総の荒海に酔... | トップ | 紅葉は 例年より遅い? ~~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL