Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

amazon で返品した話を...

2017-05-14 11:09:49 | 日記

ここの blog の話題とはちょっと違うかもしれないけど,amazon で購入した物が不良だったので返品した話を少し書いてみたいと思います.まぁ,返品作業をやったことがない人が居るかもしれないので参考になるかもしれないかなと思いましたのでね.

えーっと,経緯はこんな感じ.

手元で10年くらい使っているヘッドホンがあります.型番はソニーの MDR-Z600 かな.このイヤーパッドとかヘッドバンドがぼろぼろになってきたんだよね.モニター用のヘッドフォンで割と気に入って使っていました.最近あまりにひどくなってきたので修理しようかなと思い立ち.ソニーのホームページから修理可能かが検索出来るので検索してみたところ「修理可能」との表示.でも費用等がどのくらいかかるのかちょっと不安だったので,サポート宛てに問い合わせてみました.そうしたら,「状況を見てみないと詳細は判りませんが,修理部品がないのでおそらく後継の新品現行品に交換になるだろう」とのこと.費用は....あえて省略させて貰います.はい.

うーむそうなのか...と思ってとりあえず家電量販店に.教えて貰った交換になるであろうヘッドフォンをそこで視聴してみました.視聴した感じは,「何か音質が希望とはちょっと傾向が違うかも」.何か路線が全然違っていて,モニター用ではなく,軽快に聞けるような感じに変わっている感じがしました.このヘッドフォンに交換されても音質が納得できないかもしれないなぁ...というのと,教えて貰った修理費用が家電量販店でのそのヘッドホンの販売価格とそんなに変わらない.それなら修理する意味あんまりないなぁ...と.まぁ,音質の件はエージングとかしていけば変わってくるのかもしれないので,ちょっと断定はできないんだけどね.けど,修理にその金額を出すのであれば,別の良さそうなヘッドホンを新しく自分で選んで購入したいなと.

ということで,メーカー修理は諦めました.代わりにサードバーティーが作った交換用のイヤーパッドとヘッドバンドなどが売られているので,それらを試しに購入してみることにしました.amazon で検索してみたところ Geekria ってメーカー製のイヤーパッドとヘッドバンドがあって,合計金額 2000円くらいで済みそうだったのでそれを選択.Geekria はいろんなメーカのヘッドホン用に交換用の保守部品などを販売しているメーカーみたいですね.amazon us, canada, uk でも販売してるみたいだね.

注文して2日ほどで品物到着.

届いたイヤーパッドの方はばっちりで快適.これなら次にダメになったときにも同じ物を購入すれば良いなっていうくらいの出来でかなーり満足.

一方,ヘッドバンドの方はうまく取り付けできない状態.ファスナーで止める形なんだけど,そのファスナーが入らないんだよね.ヘッドホンに取り付けをおこわない状態で,ヘッドバンド単体でファスナーが入るか試してみてもダメ.どうやらファスナーのところがダメになっている初期不良品みたい.値段も1000円くらいの物だったので何とか自分で加工して取り付けられるようにしようかとも考えたんですけど,amazon で返品作業をしてみるとどうなるのかな?とちょっと興味があったので返品をしてみました.

返品作業自体はものすごく簡単でした.あ,初期不良があったときの返品は送料無料です.一方,自己都合の返品は送料は自分持ちですよ.

とりあえず,amazon の購入履歴のページから返品する商品を選んで「商品の返品」ボタンをクリック.「解答を選択」から初期不良で返品する旨を選択して,どういった初期不良があったのかを記入.これで返品登録は終了.

その後,表示される伝票をプリンターで印刷.

その伝票を商品と一緒に同梱して,伝票に記載されていた住所宛に送料着払いで発送するだけ.今回,私の場合はヤマト運輸で発送しましたが,運送会社はどこを使っても良いみたいですね.

で,数日後,amazon の方からメールが来て,受け取ったので数日中に返金しますねって記載されていました.

あっ,amazon の場合には返金対応だけで,交換という概念はないみたいです.まぁ,交換だと色々と手間もかかるし,そのときに在庫があるかも判らないし,再び送った物が不良だったときとか,色々と手かとか管理工数を考えると返金ってのが一番トラブルが少なくて済むからなのかなぁと勝手に思っていますが.

まぁ,こんな感じで amazon で返品作業をしてみましたが割と簡単でしたね.

一応,返品したヘッドバンド部品も,ものは良さそうだったので,初期不良がなければ割と良い物だったんじゃないかなぁと思います.メーカー保証も付いているみたいだったので,わりとちゃんとしたものだなぁとは思いました.けど,さすがに同じ物を再び購入するのもどうかなぁと思いましたので,今度は別の汎用の交換用ヘッドバンドを注文してみました.まだ,届いてないけど,さてどうなることやら.

色々あり余したが,参考になればと思いちょっと書いてみました.以上です.

SONY MDR Z600, V600, V900, V900HD, V7509, V7509HD Headphones Replacement Ear Pad / ヘッドホン交換用イヤーパッド
Geekria
Geekria
SONY MDR-V600, MDR-V900, Z600, 7509 ヘッドフォンヘッドバンド
Geekria
Geekria
ヘッドフォン用イヤーパッド+ ヘッドバンドSONY MDR Z600 V600 V900 V900HD V7509 V7509HD等対応交換用 イヤークッション (ブラック) セット
Geekria
Geekria
SONY ステレオヘッドホン MDR-Z600
ソニー
ソニー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Plamo Linux の野良パッケー... | トップ | nexus5 で au MVNO は使えな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL